簡単でおいしい♪なまイモから作るこんにゃく レシピ・作り方

簡単でおいしい♪なまイモから作るこんにゃく
すてら★
すてら★
生のこんにゃく芋から作る 手作りこんにゃくを作ってみませんか?
時間はかかるけれど 作るのは簡単で とっても美味しいですよ。

材料(約10個人分)

  • こんにゃくいも(茹でて皮をむいたもの) 300g
  • ぬるま湯 1000cc
  • 炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム) 8g
  • ぬるま湯 100cc

作り方

  1. 1 こんにゃく芋が糊状になるので 流しの三角コーナーや排水溝口には 必ず不織布やストッキングタイプのネットをかけておく。
    これで 流しの掃除がぐんと楽になります。
  2. 2 こんにゃく芋は良く洗い、 芽を取り、卵大に切って 竹串がすっと通るぐらいに茹でる。
  3. 3 茹でた芋の皮をむく。
    熱い内に 割り箸を突き刺して押さえて スプーンで皮をむくと簡単にきれいに剥け、手が直接芋に触らないので痒くもならない。
  4. 4 300gを 計り取る。
    残りは 冷凍保存出来る。
  5. 5 茹でて皮を剥いた芋300gに ぬるま湯1000cc用意して 数回に分けてフードプロセッサーかミキサーにかけ、大きめのボールに入れる。
    数回に分ける時 芋とぬるま湯の比率は同じにする
  6. 6 常温で1時間以上放置。ここでは数時間放置もOK。人参などを入れる時は ここで加えておく。
    写真のように 切り取れる固さになるまで放置してください。時間が長い方がかたくなります。
  7. 7 ぬるま湯100ccに 8gの炭酸ソーダ(炭酸ナトリウム)を入れ 透明になるまでかき混ぜて、良く溶かしておく。
  8. 8 1時間以上置いた⑤を ⑥のソーダ液を混ぜ易い様に よくかき混ぜて その中に⑥を入れ 素早くかきまぜる。
  9. 9 始めの内はバラバラになるけれど 混ぜているうちに糊状になる。
    糊状になったら 混ぜ過ぎないこと。
  10. 10 そのまま20分以上放置して落ち着かせる。もしくは水でぬらした容器に流し込んで 20分以上放置。
  11. 11 20分以上経ったら たっぷりのお湯の中へ 丸めながら もしくは切り分けながら入れてゆでる。(まだ固まっていなくて柔らかいので 湯に入れるときは注意しながら入れる。)
  12. 12 たっぷりのお湯で 20~30分煮てあく抜きをして出来上がり。

きっかけ

手作りのこんにゃくを頂いて 美味しさに感激。自分でも作りたくなって さまざまな作り方から 簡単で失敗しない 自分なりの作り方を見つけ出しました。

おいしくなるコツ

一度に芋300gぐらいが 作り易い量です。 茹でて皮を剥いた芋1㎏に対し ぬるま湯3.5リットル、ぬるま湯350ccに炭酸ソーダ25g位の割合で作ります。保存は水に入れて 冷蔵庫で。使い終わった器具は、その都度、直ぐに洗うと糊が落ちやすい。

  • レシピID:1730008218
  • 公開日:2013/11/02

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の野菜
関連キーワード
こんにゃく芋 炭酸ソーダ 炭酸ナトリウム こんにゃく
料理名
生イモから作るこんにゃく
すてら★
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(3件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る