現在地

レモンタルト【No.245】 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
2

1

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料6人分

  • ■タルト生地
  • 粉糖

    80g

  • 35g

  • ひとつまみ

  • バニラオイル

    20g

  • 薄力粉

    適量

  • アーモンドパウダー

    120g

  • 溶き卵(焼成用)

    適量

  • ■レモンの皮のピール(飾り用)
  • 水あめ

    80g

  • 20g

  • レモンの皮

    2個分

  • ■レモンクリーム
  • 60g

  • 砂糖

    80g

  • レモン汁(3個分)

    50g

  • 無塩バター

    60g

  • 粉ゼラチン

    2g

  • 10g

  • ■仕上げ用
  • グラサージュ(加熱不要のもの)

    18g

  • 生クリーム

    50g

  • 砂糖

    5g

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
レモンタルト【No.245】

※ブリキタルトリング φ70XH16mm 6個分
夏にぴったりレモンの酸味のきいた、甘酸っぱいレモンカードとも呼ばれているレモンクリームのタルトです。

作り方

  • 1

    下準備
    ・天板にオーブンシートを敷きタルトリングを6個並べる。
    ・薄力粉とアーモンドパウダーを合わせてふるう。
    ・バターと卵を室温に戻す。
    ・焼成前にオーブンを170℃に予熱する。

  • 2

    室温に戻したバターをボールに入れ、泡立て器でクリーム状にし、粉糖と塩を加え混ぜる。溶いた卵を3回に分けて加え、そのつど泡立て器で良く混ぜたら、バニラオイルを加え混ぜる。

  • 3

    ふるった粉類を加え、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで切るように混ぜたら、生地をラップで四角く包み、冷蔵庫で1時間程度寝かせる。

  • 4

    休ませた生地をめん棒で21㎝×21㎝程度の大きさにのばし10㎝程の丸型で4つ分抜き、天板に並べたタルトリングに、生地を敷きこむ。(ダブルパテ抜セットのφ98使用)

  • 5

    型から出た生地をナイフでカットする。残りの生地をまとめ、ラップに包み冷蔵庫で20分程休ませてから、20㎝×10㎝にのばし2つ分抜き、型に敷き込み生地のカットをする。

  • 6

    オーブンシートなどで直径7㎝の丸型の敷き紙を作り、フチ1㎝に切り込みを入れたら、生地の内側に敷きタルトストーンで重しをし、170度のオーブンで15分程焼く。

  • 7

    タルトストーンを除き、再び170度のオーブンで5分程焼き、オーブンから取り出した生地の内側(底部分)に刷毛で溶き卵を塗り、さらに5分程焼く。型からはずしケーキクーラーの上で冷ます。

  • 8

    ※オーブンから出したばかりのタルトストーンはとても熱くなっています。取り出すときは火傷をしないようにスプーンなどで取り出して下さい。

  • 9

    レモンをきれいに洗い水気を拭き取ったら、レモンゼスターや包丁でレモン2個分の皮を細切りにする。ここで使用したレモンを絞り、レモンクリーム用のレモン汁(50g)にする。

  • 10

    水あめを入れた鍋を弱火にかけ、水あめが溶けたら9のレモンの皮を加え軽くひと煮立ちさせたら、火からおろす。

  • 11

    ザルなどにあげて水気を切る。乾燥しないようにザルなどにラップをかけておく。

  • 12

    粉ゼラチンを水に入れてふやかしておく。ボールに卵とレモン汁を入れ泡立て器でほぐし、砂糖を加え軽く混ぜたら、鍋に移しバターを加え中火で焦げないようにヘラで混ぜながら溶かす。

  • 13

    バターが溶けたら弱火で3分程、焦げないようにヘラで絶えずよく混ぜる。とろみがついてきたら火からおろし、ゼラチンを加え混ぜながら粗熱で溶かす。

  • 14

    こし器でこしながらボールに移したら、氷水にあてて絶えず混ぜ合せ、熱をとってから冷蔵庫で30分程冷やす。

  • 15

    冷やしたレモンクリームをゴムベラでなめらかにし、冷ましたタルトにレモンクリームを6等分にして入れ、スプーンの背などで軽くならす。

  • 16

    パレットナイフなどで3方向からすり切り、表面を平らにならす。(中心から上、中心から下と2回すり切り、最後に左から右に一気にすり切る)

  • 17

    グラサージュをのせ(1つ約3g)、パレットナイフで塗り広げるようにすり切り、ツヤをだす。

  • 18

    生クリームと砂糖をボールに入れ、角が立つまで泡立て、星口金を付けた絞り袋でタルトの中央にこんもりとしぼり出し、レモンの皮のピールをのせる。ミントの葉などを飾り、トレーにのせて完成。

  • 19

    ※レモンを皮も丸ごと使うレシピにしましたが、ポイントを少し補足します。
    今回はコンフィとも呼ばれる簡単な甘みの少ないレモンの皮のピールの作り方です。

  • 20

    長期保存には向きませんのでタルトで使い切ることをお勧めします。
    レモンの皮は、煮過ぎると食感が固く色の悪いピールになりますので注意して下さい。

  • 21

    皮を細切りすることで、飾った時に動きのある皮を出すことができます。レモンゼスターは簡単に細切りにすることができるので便利ですよ。

きっかけ

直径7㎝のタルトリングでタルトを作ることで、カットの手間もなく、一人分の可愛いけど素敵なタルトを作ることができます。

おいしくなるコツ

焼き上がったタルトのフチの断面が、ガタガタで気になるときは、冷めてからタルトを型にもどし、型のフチに合わせてナイフで軽く削るときれいなフチの断面ができます。

レシピID: 1520007189

公開日:2013.07.01

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 1

最近スタンプしたユーザー

  • すずくんママ
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2016.07.06

    トッピングなしでシンプルに‼︎レモン汁を入れるタイミングはいつでしたか?他のレシピを見て卵と一緒に入れてみました。。食べてみると甘酸っぱくて、ううん美味♡

    すみません(>< 工程訂正させていただきました。ご指摘ありがとうございます。
    美味しく作って下さって嬉しいです!

    お返事を見る

レシピへのコメント

1件

gonta*3939
gonta*3939 2016.07.06 03:05

突然、すみませんm(_ _)m
以下気づいた点があります。

①タルト生地のバターの量がありません。
②浅井商店さんのHPやクックパッドも確認しましたが、レモンクリームのレモン汁を入れるタイミングが載ってません。

二点ご確認の上レシピへの追記いただけると嬉しいです(≧∇≦)
よろしくお願いしますm(_ _)m

関連情報

料理名
レモンタルト
料理用途
おもてなし 贈り物

あなたにおすすめの人気レシピ

▲レモンタルト【No.245】のページ上部へ