現在地
パン  > 

かもめ食堂にも登場♪フィンランド流シナモンロール レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
29

4

簡単だった

4

節約できたよ

6

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料16個人分

  • 強力粉

    300g 強

  • 薄力粉

    100g

  • グラニュー糖

    50g

  • ドライイースト

    6g (小さじ2)

  • 粗挽きカルダモン

    小さじ1.5

  • 1/2個

  • 小さじ1/4

  • 牛乳

    250cc

  • バター

    50g

  • <フィリング>
  • バター

    50g

  • グラニュー糖

    大さじ2

  • シナモン

    お好みで

  • <仕上げに>
  • 溶き卵

    残った半分

  • 粗挽きアーモンド又はパールシュガー

    お好みで

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
かもめ食堂にも登場♪フィンランド流シナモンロール
  • 300円前後

☆完全な手順写真付き☆アメリカ風アイシング付きシナモンロールは日本で一般的だが、実は北欧発のお菓子です!
大人の甘さ控えめのシナモンロールに挑戦してみませんか?

作り方

  • 1

    ボウルに強力粉250gを計ります。粉の上にグラニュー糖、その隣にドライイーストを乗せます。粗挽きカルダモンも入れます。卵は軽く溶き、半分を粉の横に開けたスペースに入れます。

  • 2

    別のボウルに薄力粉100g、強力粉50gと塩を入れます。
    塩はすぐにイーストと一緒に入れてしまうと発行しにくくなってしまうので、別々に入れます。

  • 3

    バターは薄切りにし、常温に戻します。

  • 4

    牛乳をレンジで42度程度に温めます。一気に①のボウルに流し、木ベラでしっかりぐるぐる混ぜます。

  • 5

    ②のボウルの中身を少しずつ追加し、木ベラで混ぜれなくなってきたら、手捏ねします。粉っぽさがなくなるまで良く捏ねてください。

  • 6

    常温に戻したバターを追加します。バターが生地に馴染んでくるまでに捏ねます。

  • 7

    生地を台の上に移動します。前に伸ばすように捏ね、粘りを作ります。脂肪が多い生地なので、粘りつきにくいですが、根気よく捏ねましょう。(15分程度)

  • 8

    生地が台や手にくっつかなくなったら、丸めてボウルに戻します。ラップをし、上に濡れた布を乗せ、40度で30分間1次発行させます。

  • 9

    発行が終わりましたら、生地を軽く小麦粉を敷いた台の上に移動し、半分に分けます。1つはボウルに戻し、ラップします。台の上にある物は20cmの長さの棒型にします。

  • 10

    麺棒で生地を約35cm×25cmの長方形に伸ばします。

  • 11

    伸ばした生地の上に軽くバターを塗り、グラニュー糖大さじ1程度を振ります。お好みでシナモンパウダーもまぶします。上から2cm程度は空けておいてください。

  • 12

    自分の方から生地をぐるぐる巻きます。巻き終わったら、しっかり閉じ、形を整えます。

  • 13

    スケッパーなどで棒を三角をイメージし、斜めに8等分に切ります。
    ※ これは北欧風のシナモンロールのポイントです!

  • 14

    細い部分を上にし、上からお箸などでしっかり潰します。
    ※ フィンランドでは指で潰しますが、お箸で綺麗にできます。

  • 15

    鉄板に並べ、ラップし、濡れている布を乗せ、40度で10分間2次発行させます。
    ※ 発行させすぎに注意してください。発行時間が長すぎると焼く時に形が崩れてしまいます。

  • 16

    2次発行が終わったら、軽く溶き卵を塗り、粗挽きアーモンドを振ります。220度に予熱したオーブンで12分程度焼きます。
    ※ オーブンによって火加減が違うので、時間を調整してください。

  • 17

    出来上がり♪
    暖かいうちにもちろん美味しいし、冷凍し、小腹が空いてくる時のおやつにしても◎ ( ´∀`)

  • 18

    フィンランドでは粗挽きカルダモンを売っています。日本では手に入らないので、ホールカルダモン種を購入し、すり鉢で粗挽きにするのはベストです。パウダーを使うなら、量を減らしてください。

  • 19

    こちらの生地は北欧の万能菓子パン生地で、形や中身変えたりすると色々なお菓子ができちゃいます♪
    こちらは冬祭りの定番「セムラ」です❤↓
    レシピID:1160017475

  • 20

    ちぎりシナモンロールはフィンランドで「ボストンケーキ」と呼びます(笑)
    こちらはアメリカ風にアイシングがかかっていて、甘めの出来上がりです。
    レシピID:1160019543

  • 21

    同じ生地でフィンランド風クリームパンも出来ます♪フィリングはチーズケーキのような濃厚クリームで、フィンランドならでのハイブリッドスイーツです(笑)
    レシピID:1160019545

きっかけ

フィンランドの伝統菓子コルヴァプースティ(korvapuusti)はお祝いの時にもちろん、平日にも職場や家庭で食卓に登場することが多いです。

ホットコーヒーと一緒にいただくのはフィンランド流ですが、好きな飲物で構いません。

おいしくなるコツ

※ 軟らかい生地の方がふわふわに仕上がります。どうしてもまとまらないようであれば、⑦の際に強力粉を50〜100ccを追加してください。
※ フィンランドでは台に出さず、バウルの中で捏ねます。洗い物を減らしたい場合にはおすすめ。

レシピID: 1160016575

公開日:2014.12.20

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 14件

おいしかった 4

最近スタンプしたユーザー

  • ロミ7
  • グリーンフィールドとイシガメ
  • ジャワ
  • tulook
簡単だった 4

最近スタンプしたユーザー

  • cocoゆでたまご
  • ももマロン
  • みっこちゃん1981
  • muku110415
節約できたよ 6

最近スタンプしたユーザー

  • りこぴん之助
  • えみ玉
  • くらよし
  • 嘉美

つくったよレポート 15件(15人)

  • 2020.07.26

  • 2020.04.29

    トッピングなしでちぎりパンにしちゃいましたが、とっても美味しかったです!ありがとうございました(^^)

    レポートありがとうございました♪
    型焼きでとても美味しそうですね〜(●´ω`●) ぜひまた作ってみてください♪

    お返事を見る

  • 2019.11.11

    カルダモン抜き、アイシングつけてみました。焼いてみたらいい感じに仕上がって満足です(^^)

    レポートありがとうございました♪可愛いフォルムに仕上がっていますね〜\(●´ω`●)

    お返事を見る

  • 2019.02.28

    カルダモンはパウダーを小さじ半分くらいだけ入れてみました。焼いてる時からいい香り〜♡甘さ控えめで美味しかったです。
    発酵時間短いから早くできて嬉しいです♪

    レポートありがとうございました!とても美味しそうに焼き上がっていますね(●´ω`●) 気に入ってくださって嬉しいです♪

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
シナモンロール
料理用途
おもてなし お祝い 贈り物

あなたにおすすめの人気レシピ

楽天モバイル

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲かもめ食堂にも登場♪フィンランド流シナモンロールのページ上部へ