今日のごはんから使える”おいしい”ヒント

ゆっくり起きた朝に♪週末ブランチレシピ【プロが教える簡単おうちごはん#3】

1,921 view
ゆっくり起きた朝に♪週末ブランチレシピ【プロが教える簡単おうちごはん#3】

こんにちは!栄養士の荻ありすです。

いつもより少し余裕のある休日は、ちょっぴり贅沢なブランチを作って、ゆっくり過ごしてみるのはいかがでしょうか?

今回は、カフェメニューでも大人気のフレンチトーストを夏らしく爽やかにアレンジ♪
おうち時間をより楽しめる「ハニーレモンフレンチトースト」のレシピをご紹介します。

朝から幸せな気分になれちゃう、おしゃれでおいしいブランチレシピをチェックしてみてくださいね。

栄養価の高いフレンチトーストで脳と体を目覚めさせよう

「朝ごはんを食べる時間がない」「なんだか食欲がない」「作るのが面倒」…と朝ごはんを食べない方も多いですよね。
いつもより時間に余裕のある週末の朝は、エネルギー源となる炭水化物のパンに、カラダを作るたんぱく質を含む卵やカルシウムなどを含む牛乳をプラスした「フレンチトースト」をどうぞ♪
1人あたり卵を2個使用するので、一般的な「フレンチトースト」よりも栄養価アップ!

朝ごはんを食べると、脳とカラダがすっきり目覚めるため、いつもより充実した休日を過ごせるはず♪

定番のフレンチトーストにレモンを加えて爽やかに♪

今回ご紹介する「ハニーレモンフレンチトースト」は、定番のフレンチトーストにレモンを加えることで、夏らしく爽やかな味わいに。
暑さで食欲がない日にもさっぱりと食べることができますよ♪

また、レモンに含まれるビタミンCは、美肌やアンチエイジングにもつながるため、女性には嬉しいことがたくさん!
おしゃれなブランチで、おうちでもカフェ気分を味わってみましょう。

【電子レンジで簡単!】ハニーレモンのフレンチトーストのレシピ

【材料(1人分)】
・食パン(4枚切り):1枚
・卵:2個
・レモン:1個
・牛乳:大さじ3
・はちみつ:大さじ2
・バター:20g

●トッピング
・バニラアイス・ミント:お好みで

【作り方】
1. 耐熱容器に卵、牛乳、はちみつを加えて混ぜ合わせる。食パンは4等分にして、数か所フォークで刺す。
2. 容器に食パンを浸して、ふんわりラップをかけて電子レンジ(600W)で45秒~1分ほど加熱する。ひっくり返してさらに45秒~1分ほど加熱する。そのまま5分ほどおく。
3. レモンはトッピング用に1枚薄切りにし、残りは果汁を絞る。卵液に浸した食パンにレモン果汁(大さじ2)をかける。
4. フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けたら食パンを入れ、両面焼き色がつくまで焼く。器に盛りつけて、お好みでバニラアイス・ミントをトッピングする。

【ポイント】
電子レンジを使うことで浸す時間を短縮!さらに、食パンに数か所穴をあけることで卵液が染み込みやすくしています。
また4枚切り以外の食パンを使用する場合は、電子レンジの加熱時間を短めに調整してみてくださいね。

【電子レンジで簡単!】ハニーレモンのフレンチトーストのレシピ

キウイやオレンジなどのフルーツをトッピングしたり、サラダと添えてワンプレートにしたり、自分お好みでアレンジするのも◎
ハニーレモンのフレンチトーストで、良い1日をスタートさせましょう!

作者紹介

荻 ありす
栄養士・フードコーディネーター
栄養士資格取得後、給食委託会社で勤務しながら、祐成陽子クッキングアートセミナーに通い、フードコーディネーターの資格を取得。現在は、レシピ開発・撮影、料理動画、コラム執筆など幅広く活躍中。
単身者・料理初心者向けに、食べること・料理することが楽しくなるよう、美味しい時短レシピを提案している。

関連する記事

関連するレシピカテゴリ

料理:
パン
フレンチトースト
かどや
【楽天市場】Rmagazine|雑誌コラボ情報など旬の話題の情報発信サイト
楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲ゆっくり起きた朝に♪週末ブランチレシピ【プロが教える簡単おうちごはん#3】のページ上部へ