ナチュラル派のイースターエッグ レシピ・作り方

ナチュラル派のイースターエッグ
  • 約30分
  • 1,000円前後
そら by iu
そら by iu
キリストの復活を祝うイースターではタマゴが「命」の象徴です。最近はタマゴ型チョコで祝うことが多いようですが冷蔵庫のお野菜でカラフルに染めて見ませんか?

材料(8人分)

  • 玉ねぎの皮 2カップ
  • ビートルートのすりおろし 1カップ
  • 紫キャベツの千切り 2カップ
  • ターメリックすりおろし(或いはパウダー) 大さじ1
  • お酢 小さじ4
  • ゆで卵 8個

作り方

  1. 1 ビートルートをすりおろし、ひたひたのお水を加えて半分量になるまで煮詰めます。
  2. 2 玉ねぎの皮をお鍋に入れて、ひたひたのお水を加え、半分量になるまで煮詰めます。
  3. 3 紫キャベツは千切りにし、同じくひたひたになるまで水を加えて半量になるまで煮詰めます。
  4. 4 ターメリック(うこん)は生をすりおろします。パウダーを使っても良いです。
    カップ2のお水をそそぎ半量になるまで煮詰めます。
  5. 5 それぞれの半量まで煮詰めたら、ザルにあげて液体だけにします。
    お酢を小さじ1づつそれぞれのボールに加えます。
  6. 6 タマゴに輪ゴムをまきつけて模様を作ります。
  7. 7 スティッカーを貼って見ました。
    うまくくっつかなかったので上からコットンを当ててゴムで固定しました。
  8. 8 ゆで卵をそれぞれの液体に一晩浸けます。
  9. 9 お水でよくゆすいで、輪ゴムなどを外してください。

きっかけ

グルテンフリー、シュガーフリー生活になり、チョコレートのタマゴでイースターを祝わなくなりました。 子どもの頃、教会学校で楽しんでいた普通のゆで卵のエッグハンティングを思い出して作りました。

おいしくなるコツ

タマゴに移る色は薄くなりがちなので、元の液体は濃いめの色に仕上げてください。 漬けすぎるとお酢の作用でタマゴの殻が溶けてくるので、一晩で取り出してください。

  • レシピID:1970013898
  • 公開日:2018/03/27

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他イベントお花見・春の行楽子どものパーティパーティー料理・ホームパーティゆで卵
関連キーワード
イースター たまご キリスト教 ナチュラルカラリング
料理名
イースターエッグ
そら by iu
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る