現在地

もち米の炊き方

料理の基本 豆知識

米にはもち米とうるち米があり、日常白飯として食べているのはうるち米です。もち米とうるち米では、でんぷんの性質が異なり、もち米は粘り気が強く、うるち米に比べて冷めても硬くなりにくいのが特徴です。もち米は、ついてお餅にする他、赤飯、おこわなどに用いられます。
(協力/フードソムリエ http://www.food-sommelier.jp/  文/料理家・平沼亜由美)

関連するその他の食材もち米のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
本格お赤飯♪
鶏五目おこわ♪
中華おこわ♪
簡単お赤飯♪
豆知識コラム
もち米の旬
もち米の選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識

本格お赤飯♪

圧力鍋☆甘納豆お赤飯

圧力鍋☆甘納豆お赤飯

材 料(4人分)
  • もち米

    3合

  • 甘納豆

    130g

  • 食紅

    少々

  • A 塩

    少々

  • A 酒

    適量

  • A 水

    適量

おいしくなるコツ
甘納豆はそのまま入れてもいいですが、まわりについている砂糖を水で軽く洗い流すと、甘さ控えめになります♪
  1. 1

    もち米は洗って、食紅を溶いて色をつけた水に一晩つけておく。蒸す30分位前に もち米をザルにあげて水気を切る。

  2. 2

    圧力鍋に水2カップを入れて蒸しスノコを置き、蒸し布を敷いた中にドーナツ形になるようにもち米を入れる。

  3. 3

    10分加圧し、自然冷却する。一度もち米をボウルに取り出し、Aを回しかけて混ぜる。
    再びドーナツ形に入れ、5分加圧して自然冷却する。

  4. 4

    フタを開け、かるく洗った甘納豆をふりかけ、フタをして5分蒸す。
    ボウルに取り出してさっくり混ぜ、器に盛る。

鶏五目おこわ♪

炊飯器で作れる☆もちもち鶏五目おこわ

炊飯器で作れる☆もちもち鶏五目おこわ

材 料(3人分)
  • 【 2合分 】

  • もち米

    1.5合

  • 白米

    0.5合

  • 小1/2

  • 鶏肉

    1/2枚

  • ゴボウ

    10~15cm

  • 人参

    3cm

  • シメジ

    1/2袋

  • ☆醤油(減塩)

    大2

  • ☆酒

    大2

  • ☆砂糖

    小1

  • ※だし昆布(乾燥)

    10cm

  • ※水(昆布出し汁用)

    適量(150cc位)

  • 水(汁+昆布出し汁の不足分)

    適量

おいしくなるコツ
汁と具を分けて入れます。具を乗せたらかき混ぜないで炊飯しましょう。
炊き上がってからも、かき混ぜすぎると粘りが出るので、さっくりと混ぜる程度に。
おこげが出来るのも楽しみの一つです (^-^)/
  1. 1

    もち米と白米は一緒に洗って30分ほどザルにあげておく。

    ※昆布は水に浸して出汁を取る。

  2. 2

    ゴボウはささがきにして水にさらしてアクを抜く。

    シメジは石づきを取って軽く水洗い。

    人参は皮をむき細切り。

  3. 3

    フライパンに油をひいて、コマ切れに切った鶏肉を炒める。

  4. 4

    鶏肉の色が変わったら、ゴボウ、人参、シメジを入れて炒める。

  1. 5

    ☆を入れて下味をつける。

  2. 6

    具と汁と分ける。

  3. 7

    洗い米に昆布だし汁+炒め汁+水で合わせて370ccにして注ぐ。塩を入れて軽く混ぜる。

    上に具をのせて(★かき混ぜない)おこわ又は通常モードで炊飯する。

  4. 8

    炊き上がったら15分ほど蒸らしてさっくり混ぜる。

    仕上げに三つ葉など散らして出来上がり。

中華おこわ♪

蒸籠で作る中華おこわ

蒸籠で作る中華おこわ

材 料(4人分)
  • もち米

    300g

  • 豚バラ(塊)

    200g

  • 干しシイタケ

    2枚

  • にんじん

    1/2本

  • 枝豆

    10さや

  • 水煮たけのこ

    1/4

  • ☆シイタケの戻し汁

    150g

  • ☆濃口しょうゆ

    大1

  • ☆みりん

    大1

  • ☆酒

    大1/2

  • ☆砂糖

    大2/3

  • ☆ウェイパー

    大1/2

  • ☆甜麺醤

    小1/2

おいしくなるコツ
1の下準備をのぞけば、1時間もかからず美味しいおこわができます。
蒸しあがりは固めが好きなら15分程度で大丈夫ですが、やわめが好きなら、いったんふたを開けてさっと霧を吹き、あと5分程度蒸すと良いです。
  1. 1

    もち米は洗ってひと晩浸水させる。使う1時間前にざるにあげ、水を切る。
    干しシイタケも一晩水に浸水させ、戻す。
    ☆は合わせておく。

  2. 2

    豚バラは1センチ角に切る。干しシイタケ、ニンジンは5㎜角程度に切る。枝豆はさやから出す。筍はいったん茹でて、5㎜角程度に切る。

  3. 3

    油を敷いていない、テフロンのフライパンに豚バラを入れ、中火にかける。木べらで混ぜながら炒め、油を出す。そこにもち米と2を加え、中火で炒める。

  4. 4

    もち米が少し透き通ってきたら、☆のスープを加え中火で混ぜながら加熱する。
    スープがなくなり、もち米が音を立てるようになったら、蒸し布を敷いた蒸籠に移す。

  1. 5

    湯気の上がった鍋に蒸籠をセットし、強火で15~20分蒸す。
    途中でふたを開けて構わないので、15分でいったん米の硬さを見て、硬ければ20分程度まで蒸す。

簡単お赤飯♪

レンジde赤飯

レンジde赤飯

材 料(3~5人分)
  • もち米

    2合

  • 小豆

    30g

おいしくなるコツ
①冬場など乾燥している時期は、手順2の前に
 小豆を半日程度水に浸すとよいです
②手順5の後で、白いお米が残っているときは、
 再度、1~2分ラップをかけて加熱すると芯が残りません
  1. 1

    もち米を軽く洗って、ザルに移しておきます。

  2. 2

    小豆に2カップの水を加え、ラップをかけてレンジに20分加熱します。

  3. 3

    1のもち米と2の小豆を合わせ、水360mlを加え、20~30分おきます。

  4. 4

    3にラップをかけて、レンジで7分加熱し、加熱が終わったら、一度全体をかき混ぜます。

  1. 5

    4をラップを外した状態で、再度、レンジで5分加熱します。

  2. 6

    5の加熱が終わったら、濡れたふきんを被せて、余分な水分をとばして出来上がり!

もち米の旬

もち米の旬は9~10月です。
黄金色になった稲穂が垂れ下がる頃が収穫時期で、産地によって前後します。『玄米』もしくは『籾』の状態で保管され、随時精米したものが市場に出回るので年間を通して美味しいもち米を購入することができます。

もち米の選び方

産地や品種によって持ち味が異なるので、用途や好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。
精米したもち米は、日が経つにつれ風味が悪くなるので、精米年月日が新しいものを選びましょう。
1~2か月で食べられる量を目安に購入し、早めに使い切りましょう。

もち米に関連する豆知識

もち米に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲もち米の炊き方のページ上部へ