現在地

台湾の定番朝ごはん『蛋餅(ダンビン)』 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
5

0

簡単だった

1

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

  • ----- 生地(2枚分) -----
  • 小麦粉

    100g

  • 200cc

  • 小さじ1/2

  • 砂糖

    小さじ1/2

  • ----- 卵液(2枚分) -----
  • 2個

  • 小さじ1/4

  • 小口ねぎ(ひとつまみ)

    大さじ2

  • ----- タレ -----
  • 砂糖

    小さじ2

  • 醤油

    小さじ1

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
台湾の定番朝ごはん『蛋餅(ダンビン)』
  • 300円前後

台湾の定番朝ごはんです。
とっても美味しかったので、再現してみました。

作り方

  • 1

    ボールに小麦粉、塩、砂糖を入れ、水を半分加えます。

  • 2

    良く練り合わせて、ダマが無くなったら、残りの水で延ばします。

  • 3

    フライパンに油を敷き、生地を半分流しいれます。
    固まる前に、フライパンを回して、全体に広げます。

    ※)27cmのフライパンで2枚分です。

  • 4

    両面こんがり焼けたら、皮(餅)は完成です。

    ※)少し固めのクレープみたいな感じです。菜ばしで端をつまんで返せます。

  • 5

    一度、焼けた皮を取り出します。

  • 6

    卵液を準備します。
    こちらは、1枚分づつ作ったほうが良いかと思います。
    卵、塩、ねぎをボールに入れ、混ぜます。

  • 7

    油を敷き、薄焼き卵の要領で焼きます。
    伸びたらすぐに、取り出していた皮をのせます。

  • 8

    貼りついたら皮と一緒にひっくり返します。

    ※)前は卵だけ焼いて後で皮と合わせましたが、こちらの方が返し易いため手順変更しました。

  • 9

    端から巻いて、適当な大きさに切れば完成です。

  • 10

    本来は、「醤油膏」というタレですが、手にいれ辛いと思うので、醤油と砂糖で代用です。
    砂糖と醤油を混ぜれば完成です。

きっかけ

台湾のてっぱん朝ごはん。
大好きなメニューなので、日本でも食べたくなりました。

おいしくなるコツ

・ダマをなくすため、2回に分けて水を加えます。
・卵液は焼く都度、ボールで混ぜたほうが良いかと思います。1度に混ぜると、半分にするのが難しいかと。
・手順5,7,8を差し替えました。完成写真は前の手順のままになっています。

登録されているカテゴリ

食材:
その他の食材 > 粉類 > 小麦粉
料理:
卵料理 > 薄焼き卵
目的・シーン:
今日の献立 > 朝食の献立(朝ごはん)

レシピID: 1540018233

公開日:2019.08.17

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 1

最近スタンプしたユーザー

  • mizurin666
節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • vtaco☆*:

つくったよレポート 3件(3人)

  • 2020.05.03

    とても簡単にできる、腹持ちの良い朝ごはんができました!!

    本当の作り方は違うような気がしますが。。
    作って頂きありがとうございます。

    お返事を見る

  • 2020.01.11

    台湾で食べて美味しかったので、自宅でも作れて嬉しいです♪主人も大満足(*^^*)

    台湾本当に美味しいですよね~
    他にもいくつか台湾レシピ載せてるので、そちらもよろしければどうぞ。

    お返事を見る

  • 2019.10.10

    娘の朝ごはんに作ってみました。ウインナーも細かく刻んで卵と一緒に焼きました。とても好評で完食していました。ありがとうございます。

    ウインナーもありですね。
    台湾でベーコン入りも見かけました。

    いろいろアレンジしていただければ嬉しいです。

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
卵焼き
料理用途
普段の料理
関連キーワード
台湾朝ごはん

あなたにおすすめの人気レシピ

楽天モバイル

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲台湾の定番朝ごはん『蛋餅(ダンビン)』のページ上部へ