「いちご」を使った作り置きレシピまとめ

朝から晩まで大活躍!「いちご」の作り置きレシピを集めました。今回のテーマは、「煮る、ゼラチン、焼き菓子」です♪

いちご × 煮る

いちごを煮て、ジャムやソースを作りましょう。パンはもちろん、ヨーグルトなどにもよく合います♪
いちごが重なって入っているパックのまま置いておくと、下のいちごが重みで傷みやすくなります。
購入した後は、トレーなどに重ならないように並べて保存すると傷みづらいですよ!

いちごジャム

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

いちごジャムを手作りすれば、自然な甘さがおいしいですよ♪
いちごのビタミンCは、水に溶け出るので、洗ってからヘタを切り落としましょう。
三温糖や上白糖でも作れます。しっかり加熱して、熱いうちに清潔な容器に移して保存しましょう。

いちごシロップ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

いちごを煮て、サラサラした状態で火を止めれば、シロップができます。
ヨーグルトにかけたり、牛乳で割っていちごミルクにしてもおいしいです。
清潔な容器で、よく冷やして保存しましょう。ジャムより糖度が低いので、早めに使い切ります。

いちご × ゼラチン

ゼラチンを使った冷たいスイーツに、いちごを使ったレシピです。
作り置きしておけば、当日忙しいパーティーやおもてなしにも、ピッタリです♪
ゼラチンはよくふやかしてから、しっかり溶かすのがポイントです!
ふやけていない部分が残っていたり、しっかり溶けていないと、きれいに固まりません。

いちごゼリー

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

いちごの香りが、ぎゅっと詰まったゼリーです。
果肉も一緒に使って、ジューシーなおいしさが、口の中に広がります。
グラスに入れて作って、クリームやミントを飾れば、簡単におしゃれに仕上がりますよ♪

ヨーグルトいちごムース

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

ミキサーで作る、簡単ムースのレシピです!
ふわふわの食感と、ヨーグルトの酸味がおいしい、いちごのムースです。
大きな容器で作って取り分けたり、1人分ずつグラスで作ったりと、形をかえてアレンジできますよ!

いちご × 焼き菓子

いちごを使って焼き菓子を作りましょう。
一度に作っておいて、すぐに食べない分は冷凍しておけば、いつでも手作りお菓子が楽しめますよ♪
一切れずつラップで密封して、冷凍しましょう。
食べる前に、自然解凍か電子レンジで軽く温めて◎

いちごのパウンドケーキ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

ホットケーキミックスといちごのジャムで作った、パウンドケーキです。
パウンド型に、クッキングシートを敷き、生地を流したら、数回型を落として、空気を抜きましょう。
オーブンで、竹串を刺して何もついてこなくなるまで、しっかり中まで火を通して完成です!

いちごのカップケーキ

  • 冷凍保存
  • お弁当
  • アレンジ

管理栄養士からのアドバイス

プレーンの生地を作って、カップに流し入れたら、最後にいちごジャムを加えましょう。竹串で軽く混ぜれば、マーブル状にいちごが混ざりますよ♪
一つずつラップで包んで、冷凍できます。食べる前に解凍してから、オーブントースターで軽く温めれば、焼き立ての食感が味わえますよ♪

記載の保存期間は目安です。
保存の状態や作る時に使用する食材により、多少異なる場合もございますのでご注意ください。

作り置きのコツ

いちごに関する作り置きレシピ

管理栄養士による保存期間やコツのアドバイス付き♪まとめ買い&まとめ調理で、食費も時間も節約しよう!

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る