現在地
 > 
 > 

たこのゆで方

料理の基本 豆知識

まずは胴体をひっくり返し、内臓を取り除きましょう。
たっぷりの塩を用意し、よく塩もみをすることで、柔らかい歯ごたえに仕上がります。
また、茹ですぎると固くなる原因に。5分程度でさっとゆで上げましょう。
まずは足だけを湯に入れてから、全体を茹でると、形よくきれいになります。
関連するたこのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
たこのゆで方
たこのゆで方~やわらか煮レシピ~
豆知識コラム
たこの旬
たこの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する作り置きレシピまとめ

たこのゆで方

うちの下ごしらえ 「生たこのゆで方」

うちの下ごしらえ 「生たこのゆで方」

材 料(2匹人分)
  • たこ

    2匹

  • カップ1

  • 緑茶

    大さじ2

おいしくなるコツ
緑茶を入れると柔らかくなるそうです。
今回、鍋が小さめでしたが、うまくできましたが、
次回はもっと大きなパスタ鍋で茹でようと思います。
  1. 1

    たこは、たっぷりの塩でぬめりをとるようよ〜くもんで洗う。頭、足1本づつ丁寧に(15分くらい)

  2. 2

    大きな鍋に湯を沸かし、緑茶を入れる。

  3. 3

    たこの頭を持ち、足を②の湯につけたりあげたりしながら、足が外側にくるんとなり赤くなったら全体を湯につけ、キッチンペーパーで落し蓋をし、沸騰後ふきこぼれない程度で5分ほどゆでる。

  4. 4

    水洗いし、水気をふきとり、好みの大きさにきる。

たこのゆで方~やわらか煮レシピ~

生蛸→ゆでだこ→たこのやわらか煮

生蛸→ゆでだこ→たこのやわらか煮

材 料(数人分)
  • 生タコ

    1匹

  • 詳細は下記へ

おいしくなるコツ
応用料理は、別ナンバーでアップします。
  1. 1

    タコのぬめりを取るために、
    生タコに、塩をふり、揉む。
    水で洗う。
    タコの頭を折り曲げ、わたを取る。(頭はもとに戻す)
    目と口を取る。

  2. 2

    <ゆでだこを作る>
    タコが、しっかり浸かる水量(塩適量も入れて)で茹でる。タコに箸がすっと刺さるまで。弱火で。これは6分茹でたもの。
    足の先は、忘れず切り落としてね。

  3. 3

    <ゆでだこのお刺身>
    タコの足を、なるべく薄くスライス。
    しょうが醤油で食すのが、お勧め
    ※一般的には、ゆでだこを水で冷ましてから
    スライスします。
    私は、熱いままスライスが好き。

  4. 4

    ゆでだこを使って、酢の物、
    タコ飯、たこ焼き・・・など出来ます。

  1. 5

    <タコのやわらか煮>
    ②の茹でた汁は捨てる。
    新しいお湯で、さらに1時間、
    ゆでだこを煮れば完成。
    とても柔らかいタコに変身。
    このゆで汁は、旨みたっぷりなので、捨てないで。

  2. 6

    タコのやわらか煮を使って
    やわらかタコ飯、タコサラダ
    タコとジャガイモの煮物など
    いろいろ応用できます。

たこの旬

たこは通年入手でき、明確な旬はないと言えます。
最も多く食べられている「マダコ」は、春から秋にかけて産卵期となります。
産卵期である温かい時期は、身が軟らかく、味が薄くなり、一方で寒い時期は、身が硬く、味が濃くなると言われています。

たこの選び方

皮にハリとツヤがあり、ぬめりの少ないものを選びましょう。
ぬめりが多く、皮が剥がれやすいものは、鮮度が落ちています。
また、足が太く、吸盤に弾力があるものが良いでしょう。
ゆでだこの場合は、足がくるりときれいに巻かれ、皮にハリのあるものを選びましょう。

たこに関連する豆知識

たこに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

【Googleアシスタント×楽天レシピ】サービス開始!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲たこのゆで方のページ上部へ