現在地
 > 

さんまの焼き方

料理の基本 豆知識

さんまは鮮度が良ければ、生姜醤油でお刺身やたたき、酢じめなどに。開きにして3%の塩水に漬け、ザルにのせるか吊るして陰干しすれば、お手製の干物になります。同様にみりん干しも美味!
わたごと焼いた塩焼きは定番中の定番。すだちなどの柑橘類を絞りかければ、脂もさっぱりと頂けます。
筒切りにして和風の煮物やトマト煮、3枚おろしにして、蒲焼きやソテーにも。 関連するさんまのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
フライパンを使った焼き方
【おすすめレシピ】さんまとネギのオリーブオイル焼き
【おすすめレシピ】さんまのイタリアングリル
【おすすめレシピ】ピリ辛!大人のさんまの蒲焼き
豆知識コラム
さんまの旬
さんまの選び方
さんまのかしこい保存法
さんまの下準備~塩焼きの場合~
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ 関連する作り置きレシピまとめ

フライパンを使った焼き方

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

新さんま♪入荷!基本の焼き方(フライパンで)

材 料(2人分)
  • 秋刀魚

    2匹

  • 適量

  • 粗塩(下ごしらえ用)

    適量

  • レモン

    1切れ

おいしくなるコツ
秋刀魚が大きくてフライパンに入らない場合は、頭を落とすとよいです。
  1. 1

    秋刀魚は、粗塩をたっぷりふり10〜15分おく。

  2. 2

    臭みの汁が出るので、氷水でよく洗い流す。
    その後、キッチンペーパーで水気をよく拭く。

  3. 3

    塩をまんべんなく振る。

  4. 4

    熱したフライパンに、クッキングペーパーを敷いて、秋刀魚を入れる。

  1. 5

    蓋をして、中火で4分間。
    焦げ目が出来ていたら、表裏ひっくり返す。
    (クッキングペーパーの四隅を持ち、一度取り出してひっくり返すと、綺麗にできます。)

  2. 6

    蓋をあけたまま、中火で3分30秒〜4分間焼く。
    ※蓋をあけること。

  3. 7

    すだちやレモンを添えて。

  4. 8

    10月1日のPickupレシピに選ばれたレシピです。

    魚グリルを敬遠されている方にお勧めの焼き方です♪

    魚屋さんに教えてもらった焼き方なので、お墨付きですよ (^_^)

【おすすめレシピ】さんまとネギのオリーブオイル焼き

サンマとネギのオリーブオイル焼き

サンマとネギのオリーブオイル焼き

材 料(4人分)
  • サンマ

    4匹

  • 長ネギ(白い部分)

    4本

  • 適量

  • オリーブオイル

    適量

  • レモン、かぼすなど

    1個

  • 黒コショウ

    少々

  1. 1

    サンマは頭と内蔵をとってキレイに洗い、大名おろしにして腹骨をすき取る。

    片面に塩をパラパラふってキッチンペーパーではさんで冷蔵庫で15分以上おく。

  2. 2

    ネギは斜め薄切りにする。

    カボスはくし型に切る。

  3. 3

    フライパンにオリーブオイル小さじ1、ネギ、塩ひとつまみを入れ、ネギに火が通るまで炒めて取り出す。

  4. 4

    オイルを大さじ1ほどたしてサンマの皮を下にして並べ、中火で焼く。

  1. 5

    ほとんど火が通ったら裏返して少し焼き
    、取り出して油をきり、胡椒をふる。

  2. 6

    お皿に盛り付けて、ネギ、カボスを添える。

【おすすめレシピ】さんまのイタリアングリル

サンマのイタリアングリル

サンマのイタリアングリル

材 料(3人分)
  • サンマ

    3尾

  • パルメザンチーズ(ブロック)

    60g

  • しそ

    6枚

  • プチトマト

    200g

  • オリーブオイル

    大さじ3

  • クレイジーソルト

    少々

  • コショウ

    少々

  • パン粉

    大さじ1~2

おいしくなるコツ
チーズから塩気が出るのでクレイジーソルトは少しで良いです。
パルメザンの替わりにスライスチーズでも良いですが溶ろけるタイプではない方が良いです。モッツァレラを使う場合は塩を増やして下さい。
面倒でも中骨抜きは是非やって下さい。愛情の一手間♡
  1. 1

    トマトは中に挟む分と上に乗せる分をを2㎜厚さの輪切りスライス、残りは1個を3つ位に切る。
    シソは水気を拭いて半分に切る。チーズはサンマの幅に合わせてカットし3㎜にスライスする。

  2. 2

    耐熱容器にオリーブ油大さじ1を入れ全体に塗っておく。
    オーブン180度に予熱する。
    サンマは頭を落とし三枚におろし中骨を抜いて半分の長さに切る。

  3. 3

    キッチンペーパーでサンマの水気を取り、半身を皮を下にして耐熱容器に並べる。並べたサンマの上にシソ、チーズ、トマトの順に重ね残りの半身を乗せる。

  4. 4

    3、の上にスライストマトを乗せ、周りや隙間に残りのトマトを並べる。クレイジーソルトとコショウを振りかけてパン粉を散らし、残りのオリーブ油を回しかけ180度のオーブンで25分焼く。

【おすすめレシピ】ピリ辛!大人のさんまの蒲焼き

 ピリ辛!大人のさんまの蒲焼き

ピリ辛!大人のさんまの蒲焼き

材 料(3人分)
  • さんま

    3尾

  • 小麦粉

    少々

  • 山椒粉(あれば)

    少々

  • ◎しょうゆ

    大さじ2

  • ◎酒

    大さじ2

  • ◎みりん

    大さじ1

  • ◎砂糖

    大さじ1

  • ◎七味唐辛子

    小さじ4分の1位

おいしくなるコツ
七味唐辛子の量はお好みで加減してください。
  1. 1

    ◎の調味料を合わせておく。
    さんまは3枚におろし、長さを半分に切る。

  2. 2

    さんまの両面に小麦粉をつけて、フライパンに少量の油をひいて、身から両面こんがり焼く。

  3. 3

    あわせておいた調味料を、弱火にしてからめて完成。
    仕上げに山椒粉を振りかけて召し上がれ。

  4. 4

    卵焼きに入れてみました。
    1切れと卵2個です。

  1. 5

    2010,11,5
    今日のpickupレシピ&レシパーさんに掲載していただきました。ありがとうございました。

さんまの旬

さんまの旬は8月下旬~11月。

さんまの選び方

目が澄んでいて、幅のある太ったものを。お腹と背の白黒のコントラストがはっきりとし、背が青黒く輝いているものを選びましょう。
口先が黄色いものは脂のりがよいです。

さんまのかしこい保存法

さんまは、買ってきたその日のうちに調理するのが理想ですが、冷凍するなら、わたを取って金属のトレイに並べ、なるべく急速冷凍にするのがベスト。
難しいようであれば、1尾ずつラップで包み、なるべく急速冷凍に。凍ったら更に(ジッパー付きの)保存袋に入れて密封して冷凍庫で2週間位保存できます。
干物にすれば、冷蔵庫で2~3日は保存できます。

さんまの下準備~塩焼きの場合~

流水にあて、包丁の背でなでるようにして表面を洗って水気をふき、丸のまま、又は斜め半分に切ってから、高めの位置から両面に塩をまんべんなくふる。10~20分ほどおいて塩を浸透させ、焼く前に出た水分を軽くふきとりましょう。
両面焼きグリルの場合は、盛り付けたとき、表側になる方を上にして焼く。しっかりと予熱しておき、焼き網に酢をぬると、くっつきにくくなります。
(焼き網(※下火)の場合も表側から、上火焼きグリルは裏側から焼く。)

さんまに関連する豆知識

さんまに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

さんまに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! さんまに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

秋の味覚「さんま」レシピ
秋の味覚「さんま」レシピ

焼く / 煮る / 揚げる の人気レシピまとめ

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲さんまの焼き方のページ上部へ