レシピ検索
現在地
 > 
 > 

重曹パワーで★やわらか鶏胸肉のふっくら焼き レシピ・作り方

カテゴリ

ジップロックに入れた重曹水に鶏胸肉を漬け込むと、驚くほど肉がやわらかに!しっとりソフトな食感はやみつきになります♪

料理レシピ

重曹パワーで★やわらか鶏胸肉のふっくら焼き
  • 300円前後

手順

  • 1

    重曹水を用意。ジップロックなどのジッパー袋に分量の水、重曹、塩を入れてよく溶かす。重曹水の量は肉の量に応じて増やしてください。

  • 2

    よく溶けたら鶏胸肉を入れて空気を抜き、ジッパーを閉め、冷蔵庫で6時間から2日間置く。

  • 3

    焼く前に鶏胸肉が入ったジッパー袋を冷蔵庫から出して常温に戻しておく。

  • 4

    ジッパー袋から鶏胸肉を取り出して水で洗う。水気を拭き取り、厚い部分は開いて、食べやすい大きさに切る。

  • 5

    フライパンに油を引き、中火で鶏胸肉を焼く。ふたをして焼くと、よりしっとりやわらかになる。火が通ったら取り出す。

  • 6

    お皿にべか菜を敷き、鶏胸肉を盛りつける。トマトを飾って完成。お好みのたれやドレッシングをかけてどうぞ。(写真はみそドレッシング)

きっかけ

肉を重曹水に漬けてやわらかくする方法をレシピサイトで知り、自分流にアレンジしました。

おいしくなるコツ

鶏胸肉には塩味がついているので、味見しながらたれやドレッシングの量を加減してください。重曹(炭酸水素ナトリウム)は「タンサン」とも呼ばれています。

レシピID: 1750000285

公開日:2010.12.21

関連情報

料理名
鶏胸肉のソテー
どんな時用?
普段の料理
関連キーワード
炭酸鶏胸肉ヘルシー

すぐ決まる!料理・食材別人気レシピまとめ

もっと見る

うまれしぴ★リコメンドバトル

リコメンドバトルとは?

▲重曹パワーで★やわらか鶏胸肉のふっくら焼きのページ上部へ