現在地
 > 

生わかめの保存方法

料理の基本 豆知識

春を告げる「生わかめ」
しゃぶしゃぶやサラダなどにして生ならではの食感や、磯の香りなどを楽しみたいですね。
生わかめは鮮度がとても落ちやすいので、すぐに食べきれないものは上手に保存しましょう。
塩漬け・冷凍・乾燥の種類の保存方法をご紹介します。
関連するその他の食材海藻わかめのレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
生わかめ~塩漬け保存~
生わかめ~冷凍保存~
生わかめ~乾燥保存~
豆知識コラム
生わかめの旬
生わかめの選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ 関連する作り置きレシピまとめ

生わかめ~塩漬け保存~

生わかめが手に入ったら 塩蔵わかめを作ろう♪

生わかめが手に入ったら 塩蔵わかめを作ろう♪

材 料(ザルいっぱい人分)
  • 生わかめ

    ザルいっぱい

  • 100~200g

おいしくなるコツ
冷凍保存で、半年位持ちます。(ちなみに、我が家では、去年の冷凍塩蔵わかめを1年後に食べても問題なしでした。)食べる時は、10~15分ほど水につけて塩出しして、食べやすく切って下さい。
手順4で、食べやすく切っておいても良いです。
  1. 1

    キッチンばさみで、生わかめを茎と葉の部分に切り分ける。

  2. 2

    葉の部分をサッと茹でる。わかめが緑色になったら、ザルにあけて冷水にさらす。
    水気を絞って、大きなボウルなどに入れたら、塩を振ってお皿などで軽く重しをして、一晩ほど置く。

  3. 3

    出てきた水気を絞り、更に塩を振って もう一晩置き、再度水気をギュッと絞り、ジップロックなどに入れて冷凍保存する。
    (写真は一晩漬けて、水が出た所。この後、手順3の工程に入ります。)

  4. 4

    ★ ジップロックに入れる前に、全体に塩をまぶしておくと、冷凍しても凍りません。

生わかめ~冷凍保存~

生わかめのゆで方&冷凍保存

生わかめのゆで方&冷凍保存

材 料(?人分)
  • 生わかめ

    あるだけ

おいしくなるコツ
シャキシャキが美味しいので茹で過ぎ注意でさっとゆで、すぐに冷やし、水はしっかり切ります。(茹でる水は塩水でも真水でも変わらなかったので真水で茹でてます)
食べきれない分は新鮮なうちに冷凍しておきます。
  1. 1

    ■ゆで方■
    生わかめはきれいに洗って水を切る。

    茎が太い場合は茎と葉に分ける。

  2. 2

    ワカメが泳ぐ程度の水を沸かし、沸騰したらワカメを入れ、色が変わるまで5秒程度まぜながら茹でる。
    (多い場合は数回に分けて茹でてください)

  3. 3

    湯を切って水で急冷する。

    よく水を絞って食べやすく切り、お好みの料理法でお召し上がりください。

  4. 4

    ■冷凍保存■
    ワカメは袋に入れて空気を抜いて口を縛り、平らにする。

    (手でぎゅっと握って空気を抜き、口をぐるぐるねじっていき、上のほうで縛り、平らにします)

  1. 5

    保存用の袋に入れて、ラベルや日付をつけて冷凍庫へ。

    冷凍で2~3ヶ月は問題なく美味しくいただけます。

  2. 6

    解凍は袋から取り出して水に浸すか袋のまま自然解凍する。

    洗って水を絞り、切ってない場合は食べやすく切る。

生わかめ~乾燥保存~

生わかめが沢山 手に入ったら 自家製・乾燥わかめ

生わかめが沢山 手に入ったら 自家製・乾燥わかめ

材 料(70~80g人分)
  • 生わかめ

    適宜

おいしくなるコツ
本当は天気の良い日に干すのが良いのですが、曇りなら風で乾かす感じで作ってしまっても平気です。1~2日で干し上がると思います。早く干せるように、わかめはなるべく広げるようにハンガーにかけると良いです。
  1. 1

    生わかめを洗って、砂などの汚れを落としたら、めかぶと茎の部分をキッチンバサミで取り除き、ザルにあけておく。

  2. 2

    ザルに入れたわかめに、やかんいっぱいの熱湯を回し掛けて、サッと火を通し、水気を絞るようにして、しっかり切っておく。火が通ると綺麗な緑色になるので分かります。

  3. 3

    水気を切ったわかめを、針金ハンガーに広げながらかけて、落ちないように洗濯ばさみで所々とめておく。

  4. 4

    軒下などの風通しの良いところで、パリパリになるまで乾燥させる。

  1. 5

    乾燥したら、ハンガーから外して適当な大きさにキッチンバサミで切って、ジップロックなどに入れて保存する。

  2. 6

    食べる時は、ふえるわかめちゃんと同じように。

関連する人気レシピ

生わかめの旬

生わかめの旬は3月~5月。
市場に出回るわかめは、生わかめと塩漬けわかめ、乾燥わかめに分けられます。
春を告げる生わかめは旬の短い時期にしか食べられません。
新鮮さが魅力である生わかめ、歯ごたえや磯の香り、鮮やかな色を楽しみましょう。

生わかめの選び方

生わかめは採りたてのものと一度湯通ししたものが出回ります。
どちらも鮮度が落ちやすく、古くなると黒っぽくなるので注意して選びましょう。
緑色が濃く、つやがあり、厚みと弾力があるものが新鮮な証拠です。

わかめに関連する豆知識

わかめに関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

わかめに関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! わかめに関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

歯ごたえシャキシャキ「わかめ」
歯ごたえシャキシャキ「わかめ」

ナムル / 酢の物 / スープ の人気レシピまとめ

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲生わかめの保存方法のページ上部へ