現在地
 > 
 > 

手羽先の下処理

料理の基本 豆知識

手羽先はしっかりと下処理をすることで、臭みをとり、また火の通りも良くなります。
また、お子様やお年寄りと一緒に食べるときは、是非「骨の抜き方」のレシピを参考にしてみてください。
きれいに食べるのが難しい手羽先ですが、下処理の段階で骨を抜いておけば、とっても簡単にいただけますね♪
関連する鶏肉手羽先のレシピ情報もチェック。

豆知識レシピ
手羽先の下処理~フライパンで塩焼き~
手羽先の下処理~グリルで塩焼き~
手羽先の下処理~骨の抜き方~
豆知識コラム
手羽先の選び方
関連コンテンツ
関連する豆知識 関連する料理レシピまとめ

手羽先の下処理~フライパンで塩焼き~

鶏手羽先のヘルシーフライパン焼き(下処理付き)

鶏手羽先のヘルシーフライパン焼き(下処理付き)

材 料(3人分)
  • 手羽先300グラム

    6本

  • 塩コショウ

    適宜

  • あればオレガノ、ローズマリーなどのハーブ

    適宜

おいしくなるコツ
・下処理をきちんとすることで、雑味がなくなります。
・50度洗いがお進めですが、温度計がない時は「塩麹漬け」をお勧めします。
・塩麹もない時は、塩コショウ、ハーブをを多めに、できるだけ新鮮なものを使って下さい。
  1. 1

    ・手羽先を50度洗いします。※温度が下がらないように、お湯を継ぎ足しながら、2~3分やさしく洗います。
    ・お湯をしっかりふき取ります。
    ※お湯なので、簡単にきれいになります。

  2. 2

    ・皮目を下側にして、まな板に置きます。
    ・骨と骨の間の裏皮と肉に包丁を入れて、肉を広げ、火の通りをよくして、焼き縮みを防ぎます。
    ※表の皮は切らないようにします。(写真左)

  3. 3

    ・表と裏に多めに塩コショウをします。

  4. 4

    ・細い部分が外側になるように、フライパンに並べます。
    ・蓋をして弱火加減で10分~15分焼きます。

  1. 5

    ・皮目に焼き色が付き、全体に火が通ったら、裏返します。

  2. 6

    ・蓋をして5分蒸し焼きします。
    ・裏面にも焼き色が付いたら、完成です。

  3. 7

    ・付け合わせと共に盛り付けるか、そのままで、召し上がってください。

    ※参考付け合わせ
    レシピID: 1720008580

手羽先の下処理~グリルで塩焼き~

下処理が決め手☆鶏手羽先の塩焼き

下処理が決め手☆鶏手羽先の塩焼き

材 料(2人分)
  • 手羽先

    4本

  • 塩・胡椒

    適量

おいしくなるコツ
●④の時に最初に皮側を上にするのは、焼いてると切った側から血が抜け、下にしておくと油と一緒に流れるからです(・ω・*)b)
●片面を焼いてひっくり返す時にも塩胡椒をします。
  1. 1

    手羽先を観音開きにする。

    真ん中を途中まで裂いて

  2. 2

    左右の端の筋を切り

  3. 3

    真ん中の切れ目から↑↓へ観音開きにする。

  4. 4

    手羽先の両面に多目に塩胡椒をし最初は皮側を上にして両面をグリルでこんがり焼く。(私は油が落ちるのがイヤなのでアルミを引いて焼きます。)

  1. 5

    両面が良い色になったら出来上がり♪

手羽先の下処理~骨の抜き方~

手羽先餃子用~手羽の骨の抜き方

手羽先餃子用~手羽の骨の抜き方

材 料(1~人分)
  • 手羽先

    1本~

  1. 1

    手羽の端と端を右手と左手でそれぞれ持ち、
    画像の上方向に持ちあげて、関節をはずすような気持ちで上下縦横と、ぐるぐるさせる。

  2. 2

    1をおこなうと、(ポキッと
    気持ちのよい音はしないのですが)関節がはずれ
    まっすぐになります。

  3. 3

    キッチンはさみを使い、細い骨と太い骨の間にはさみを一度入れ、細い骨とその周りの肉の間に、少しずつはさみを入れて切りこみを入れていきます。

  4. 4

    骨の周り(1周ぐるりと)に
    はさみを入れ終わったら、
    親指と人さし指を使い、
    鶏肉の身から骨を、はがすように引き抜きます。

  1. 5

    細い骨が抜けたら、太い骨も同様に、はさみで切りこみを一周入れて、手で骨を引き抜きます。
    (肉はついていて、骨だけ抜けます)

  2. 6

    餃子のタネを入れるのが
    一般的だと思いますが、
    こちらもオススメです♪

    ID 1500003475

手羽先の選び方

皮に張り・弾力があるもの、肉付きの良いものを選びましょう。
毛穴がプツプツと盛り上がっている、いわゆる鳥肌のものが良いでしょう。
皮の色はあまり白すぎず、やや黄色い色ぽいもの、濁りのないものが新鮮な証拠です。

手羽先に関連する豆知識

手羽先に関連する保存方法、下処理、ゆで方や炊き方など、お料理のコツやヒントを集めました。

手羽先に関連する料理レシピまとめを見る

献立に困ったときに大活躍! 手羽先に関連する人気レシピのまとめページをご紹介します♪

コラーゲンいっぱい☆「鶏手羽先」
コラーゲンいっぱい☆「鶏手羽先」

スープ / サムゲタン / 煮込み の人気レシピまとめ

「手羽先」のおいしい3つの活用法
「手羽先」のおいしい3つの活用法

焼く / 煮る / 揚げる の人気レシピまとめ

楽天レシピメルマガ会員募集中!
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲手羽先の下処理のページ上部へ