セレベス親芋のコロッケ レシピ・作り方

セレベス親芋のコロッケ
  • 約15分
  • 100円以下
身の茸335
身の茸335
セレベスの親芋は下処理が簡単ですので
短時間でモチモチコロッケがつくれます。
もちろん里芋でも同様につくります。

材料(3人分)

  • セレベス(親芋) 正味400g
  • 玉ねぎ 1/3個
  • ベーコン 60g
  • 塩・コショウ 少し
  • パン粉 適量
  • 揚げ油 適量
  • ポリ袋 2枚
  • 【衣液】
  • 天ぷら粉 60g
  • 牛乳 80~85ml

作り方

  1. 1 セレベスの親芋をきれいに洗い半分に切ります。

    皮を剥きひと口大に乱切りにし水で洗いざるにあげます。

    【衣液】をつくりパン粉をポリ袋に入れます

    ・このお芋は重さ1,2kgです。
  2. 2 玉ねぎとベーコンは細かく切りベーコンから出る油で炒め玉ねぎが透き通りましたらコショウをふりお塩はベーコンから出る塩味でお好みで加えて下さい。
    ・お芋をレンジアップしている間の作業
  3. 3 厚手(つぶした時破れないよう)のポリ袋にお芋を入れ口を開けたままレンジで3分、裏を返して3分かけます。

    袋をキッチンクロスでつぶします(とても熱いのでお気をつけくださいね)
  4. 4 炒めたベーコンと玉ねぎを袋の中で合わせます。

    平らにして等分します。

    袋をキッチン鋏で切って広げます。
  5. 5 好きな形にします。
  6. 6 【衣液】に丸めたお芋をつけパン粉のポリ袋にお芋と空気を入れてかるく振ってパン粉をつけます。

    ※牛乳の分量を書き換えましたm(_ _)m
  7. 7 揚げ油を165~170℃で揚げます。

    中身は熱が通った食材ですので表面がきつね色になりましたら油をきる間の余熱で中まで熱くなります。
  8. 8 2個はカレー粉小さじ1/4加えて混ぜ、間違えないように形をかえてお弁当用につくります。

    ・油分をきり酸化しないようにアルミホイルで包んでフリーザ―バックに入れ冷凍します。

きっかけ

里芋でコロッケをつくりますが、セレベスの親芋でつくりますと 短時間、格安でつくれます。

おいしくなるコツ

ベーコンの旨味でじゅうぶんにおいしいです。

  • レシピID:1980005553
  • 公開日:2013/06/01

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
里芋コロッケ玉ねぎベーコン
料理名
セレベス親芋のコロッケ
身の茸335
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る