ビーツ缶で簡単ボルシチ~おなかにもやさしい母の味 レシピ・作り方

ビーツ缶で簡単ボルシチ~おなかにもやさしい母の味
  • 1時間以上
  • 500円前後
びいまま
びいまま
お野菜の味をいかしたさっぱりした味付けで、おなかに負担がかかりにくく、あたたまる、寒い国のお料理です。
缶詰で、とても簡単です。

材料(4~5人分)

作り方

  1. 1 にんにくは潰して粗みじん切りに。
    牛肉は食べやすい長さに切る。
    ビーツ、野菜は食べやすい大きさに切る。(本場ではおみそ汁感覚の家庭料理。切り方、大きさは各家庭の好みで自由に)
  2. 2 鍋でバターを溶かし、ニンニクを加えて香りを出したら、牛肉を加えて軽く炒める
    (今回、脂身の少ないお肉を使ったため、コク出しのために牛脂を足してバターとともに加熱しています)
  3. 3 肉色が変わったら、火の通りにくい野菜から順に炒めていき、最後にビーツを加えてさらに少し炒めます。(ビーツ缶の汁は残して置き、後で加えます)
  4. 4 しんなりしてきたら、具材がひたるくらいの水(分量外)、トマト缶、コンソメ(ブイヨン)を加えて煮込みます。アクが出たら取り除きます。
  5. 5 ほぼ火が通ったら、残しておいたビーツ缶の汁を加えます。
    (ビーツ缶だからこその色をいかすために後入れで)
  6. 6 再び軽く煮立たせて塩、胡椒で調味します。
  7. 7 器によそい、トッピングにパセリをふり、サワーヨーグルトを乗せて完成です。完成写真、セロリの葉使用。
    (サワーヨーグルトは日常で使うにはお高いので、わが家は水切りヨーグルトで代用)
  8. 8 【サワークリームの代用】
     水切りヨーグルトに塩、レモン汁少々を加えて作ります。お好みで味を調えて。
     味は別ものですが、酸味を利かすトッピングとして、つかえるので助かります。

きっかけ

パパの誕生日。でも、子供は胃腸風邪の病み上がりでこってりしたごちそうは作れません(´・ω・`) 誕生日の食卓でもさびしくなく、胃腸に負担をかけた食事を控えたい子供も一緒に食べられるメニューをと思い、作りました。

おいしくなるコツ

塩、胡椒の入れすぎ注意です。 素材から出るおいしいスープの味を大切に。

  • レシピID:1970009661
  • 公開日:2015/11/12

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のスープ誕生日の料理ボルシチガーリック・にんにく
関連キーワード
ウクライナ ロシア ボルシチ 胃腸にやさしい
料理名
ボルシチ
びいまま
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る