少し黄色くなった南高梅で、香り豊かな梅シロップ レシピ・作り方

少し黄色くなった南高梅で、香り豊かな梅シロップ
  • 約15分
  • 1,000円前後
meg_recipe
meg_recipe
少し黄色くなった梅でも香り豊かな梅シロップができます。シロップになるまでは1ヵ月半程度です。シロップはジュースやゼリー、カキ氷にかけたりと夏のおやつに。

材料(800ml人分)

  • 南高梅(大きいものが良いです) 1kg
  • 氷砂糖 1kg
  • りんご酢 50ml

作り方

  1. 1 今回は少し熟して黄色くなった梅を使います。
    少し熟した黄色い梅は、香り良く青梅と比べてとろりとしたより甘みのある味わいになります。
  2. 2 保存瓶は煮沸し、十分に乾燥させておく。
  3. 3 梅は水洗いして、水気を拭きとり乾かす。
    爪楊枝でヘタを取っておく。
  4. 4 保存瓶の中に氷砂糖→梅→氷砂糖の順に交互に入れる。
    なるべく隙間を氷砂糖で埋めるようにする。
  5. 5 梅と氷砂糖をすべて入れたら、最後にりんご酢を入れる。
    ※熟している梅を使う場合、発酵しやすいので、りんご酢は発酵を防ぐための発酵止めとして入れます。
  6. 6 保存瓶に蓋をし密閉させたら、梅全体を濡らすように瓶ごと逆さまにするか2〜3回振ってなじませる。
  7. 7 冷暗所に保存しておく。
    数日すると梅から水分が抽出され氷砂糖が沈殿してくるので、氷砂糖が溶けるまで、時々瓶ごと優しく振る。
  8. 8 氷砂糖が溶けたら食べ頃。
    瓶の中から梅を取り出し、シロップは鍋へ。
    ※瓶底にざらめのような細かい砂糖の粒が残っているときは漉し器を使ってシロップを鍋に入れる。
  9. 9 鍋を弱火にかけ、シロップがふつふつと煮たってきたら火を止めて冷ます。
    できたシロップを保存用の容器に入れて出来上がり。

きっかけ

シロップ用の青梅を買って2日程置いていたら少し黄色くなってしまい、試しに作ってみたらこちらの方がより甘く私好みに美味しく仕上がりました。

おいしくなるコツ

振るときは優しく、泡立たない程度に。

  • レシピID:1950019092
  • 公開日:2020/08/23
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
梅ジュース梅シロップ
meg_recipe
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る