肉まん?いえいえ、ソーセージ饅! レシピ・作り方

肉まん?いえいえ、ソーセージ饅!
  • 1時間以上
  • 300円前後
仙台勝山館 ラ・パーチェ
仙台勝山館 ラ・パーチェ 楽天市場
肉まんの生地で、ソーセージを包むと、こんなに美味しい!シンプルな工程で作れるので、イースト初心者にもおすすめ。

材料(2~3人分)

  • ≪記事を作る材料≫
  • 薄力粉 200g
  • 砂糖 20g
  • ドライイースト 小さじ1と1/2
  • 少々
  • ぬるま湯(45℃前後) 70ml
  • 牛乳 30ml
  • ラード(植物油でも可) 大さじ1
  • ≪饅に包む材料≫
  • ソーセージ 4~5本
  • テンメンジャン 大さじ1

作り方

  1. 1 薄力粉、砂糖、ドライイースト、塩をボールに入れてよく混ぜる
  2. 2 ぬるま湯と牛乳を、粉をこねながら3回ぐらいに分けて加える
  3. 3 粉っぽさが無くなるまでよくこねたら、ラードを加えて、生地にラードを馴染ませるように滑らかになるまでさらによくこねる
  4. 4 生地を室温で1時間発酵させる(ボウルに入れ、乾燥しないようにラップをかける)
  5. 5 発酵して膨らんだ生地のガスを抜きながら、棒状にのばし生地を4〜5等分して丸め、15分休ませる。
  6. 6 麺棒などで丸く平らに伸ばした生地に、テンメンジャンをぬり、ソーセージをのせて包むように丸め、クッキングシートに乗せておく。
  7. 7 蒸篭などの蒸し器で、約15分中火で蒸して完成。お好みでからしを付けて、キリっとレモンを効かせたハイボールと一緒にいただく。

きっかけ

完全無添加にこだわる『仙台勝山館 ラ・パーチェ』からお届けする、美味しく楽しいレシピをご紹介!

おいしくなるコツ

親子で生地作りを楽しみながら作れるレシピです。冷蔵庫で2~3日保存可能で、温めなおせば出来立てのようにふっくら美味しく頂けます。生地が余ったら具なしの饅頭を作って好みの具材を挟んで食べるのもおすすめです。

  • レシピID:1950017654
  • 公開日:2020/06/18

関連商品

関連情報

カテゴリ
ソーセージ・ウインナーその他の中華料理蒸しパン肉まん
関連キーワード
ソーセージ 肉まん 饅頭 蒸し器
料理名
肉まん?いえいえ、ソーセージ饅!
仙台勝山館 ラ・パーチェ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る