桜の花の塩漬けで*簡単桜のちらし寿司 レシピ・作り方

桜の花の塩漬けで*簡単桜のちらし寿司
  • 約1時間
  • 100円以下
yukari-kitchen
yukari-kitchen
桜の花の塩漬けを使って、簡単混ぜ寿司♪材料はシンプルで、やや甘めのすし酢が桜の花の塩漬けとピッタリ。お花見にお勧めです!

材料(4人分)

  • 2合
  • 水(通常の水加減よりも少なめ) 300~400cc
  • 桜の花の塩漬け 12個
  • A(すし酢)
  • 80ml
  • 砂糖 大さじ3
  • 小さじ1/2
  • B(錦糸卵)
  • 1個
  • 少々
  • 小さじ1/2

作り方

  1. 1 といだ米を炊飯器にセットし、通常の2合炊きより少し少なめに水を加えて炊飯する。
  2. 2 桜の花の塩漬けは、水を張ったボウルで塩抜きする(15~30分程度目安)。
  3. 3 すし酢を作る。<A>の調味料はボウルに全て合わせてよくかき混ぜておく(砂糖は完全に溶けなくてもOK)。
  4. 4 錦糸卵を作る。<B>の卵をボウルに割り入れ、塩を加えてかき混ぜたら、油をしいたフライパンで薄焼き卵を作り細く千切りする。
  5. 5 塩抜きした桜の花の塩漬けはキッチンペーパーで水気を取り、飾り用に4個取り分けておく。残りは軸を取り除きみじん切りにする。
  6. 6 炊きあがったご飯をボウルに移し、5の桜の花の塩漬けを加えて全体に混ぜたら、3のすし酢を2~3回に分けてご飯に混ぜる。
  7. 7 小さめの茶碗にラップをしき、そこに6のすし飯1人分を詰めたら、盛りつけ用の皿にひっくり返してのせる。
  8. 8 7のご飯の上に4の錦糸卵をのせて、取り分けておいた桜の花の塩漬けを飾ったら完成。

きっかけ

桜の花の塩漬けを使って、春らしい混ぜご飯を作りました。桜のピンク色と錦糸卵の黄色で彩りもきれいなこのお寿司。お花見などにぴったりのレシピです♪

おいしくなるコツ

ご飯を炊く時、日高昆布などのだし昆布があれば、少量入れて炊き上げるとより本格的になります。ご飯にすし酢を加える時は、うちわなどで扇ぎながらさっくり切るように混ぜてください。ご飯はやや硬めに炊き上げ、温かいうちにすし酢を混ぜることがポイント!

  • レシピID:1940004385
  • 公開日:2012/03/31

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
お花見・春の行楽
関連キーワード
桜の花の塩漬け 混ぜご飯 ちらし寿司 お花見
料理名
ちらし寿司
yukari-kitchen
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る