現在地
黒豆  > 

お正月用 失敗しない黒豆の甘煮 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料約10人分

  • 黒豆(あれば作州黒のMサイズ以上)

    750グラム

  • 黒砂糖(沖縄黒糖がベスト)

    500グラム

  • 塩(瀬戸の塩がベスト)

    小さじ1

  • 醤油(丸大豆がベスト)

    大さじ3

  • 古釘(鉄ならなんでも可)

    10本

  • 1.5リットル

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
お正月用 失敗しない黒豆の甘煮
  • 1,000円前後

お正月には欠かせない黒豆の甘煮です。圧力鍋でふっくらと艶よく仕上げます。尊敬する土井勝先生のレシピを参考にしています。

作り方

  • 1

    黒豆を水を換えながら綺麗に洗います。

  • 2

    古釘を用意し、綺麗に洗って、お茶パックに入れます。

  • 3

    砂糖を計量します。

  • 4

    醤油を計量します。

  • 5

    豆以外の材料を沸騰させ、熱い煮汁に洗った豆をいれて一晩放置します。

  • 6

    翌日には黒豆が膨れて澄んだ色になっています。

  • 7

    煮立たせてさし水をしながらアクをしっかり取ります。落とし蓋をして、さらに圧力鍋の蓋をして、圧力がかかったら弱火で20分煮ます。

  • 8

    自然に冷まして、硬さを見ます。
    摘んで固ければ、再び落し蓋と圧力鍋の蓋をし、必要な分数を煮て、自然に冷まします。

  • 9

    落し蓋だけをして、落し蓋より少し上の水加減を維持して弱火で煮詰めます。
    水分が足りないと熱湯を加ます。水は禁止です。

  • 10

    煮詰まれば、(二重蓋)で、ゆっくりと冷めるように一晩寝かすと完成です。
    保存は汁につけたまま冷蔵庫に入れてください。
    煮汁の用途は多様です。

きっかけ

我が家で50年以上作られている黒豆の煮豆の材料をそのままに、圧力鍋を使う方法にアレンジしました。
煮汁はおしるこにしたり、ジーュースやゼリーにしたり、シロップにしたりといろいろ楽しめます。
ちなみに、バニラアイスにかけても美味しいです。

おいしくなるコツ

途中で調味料の調整ができませんので、しっかり計量してください。
落し蓋をして、圧力鍋の蓋をする、二重蓋がキモです。
釘は鉄分を供給するためです。DHCなどの錠剤の鉄でもかまいません。
落し蓋だけで煮込むときは焦げないように注意です。

レシピID: 1900011493

公開日:2014.12.30

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理用途
おもてなし お祝い

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲お正月用 失敗しない黒豆の甘煮のページ上部へ