金木犀糖♡食べて香りを楽しむ!金木犀の砂糖漬け レシピ・作り方

金木犀糖♡食べて香りを楽しむ!金木犀の砂糖漬け
  • 約30分
  • 100円以下
ケイヤ5621キエ
ケイヤ5621キエ
水飴で金木犀の香りを閉じ込めました。砂糖漬けを口に含むと香りが広がります。
お茶やお酒、お菓子などに入れて楽しめます。

材料(1〜人分)

  • 金木犀の花 1回大さじ1
  • 水飴 100g
  • 50ml
  • グラニュー糖 花の量に合わせる

作り方

  1. 1 金木犀は花びらだけ摘み取る。
  2. 2 花びらをサッと洗いザルに上げる。茎やゴミを取り除く。
  3. 3 キッチンペーパーに挟んで水気を取る。
  4. 4 耐熱ボウルに水飴と水を入れてレンジ(600w)で1分ほど加熱して混ぜ、再度レンジ加熱して沸騰させる。
  5. 5 ④のシロップが熱いうちに③の花びらを加えて混ぜる。
  6. 6 耐熱ボウルの上にザルをのせて花びらをこす。
  7. 7 グラニュー糖を敷いた皿に⑥を入れて、箸で混ぜながら花2~3個の粒にする。
  8. 8 残ったシロップを再沸騰させ、同様に花びら大さじ1をくぐらせ⑦のグラニュー糖を絡める。
  9. 9 紙に広げて適度に乾かす。
  10. 10 金木犀の砂糖漬け完成。
    砂糖漬けはそのまま食べたり、お茶やお酒、菓子などに入れます。
  11. 11 水に入れると徐々に花が開きます。白湯に入れ、見て香って楽しむのも良し。
  12. 12 砂糖漬けとシロップは密閉容器に入れて冷蔵庫で保存する(~1ヶ月)
  13. 13 わかりやすい動画がYouTubeのケイヤ5621にあります。https://youtu.be/0ydw82uyjmU

きっかけ

金木犀には薬効成分が含まれており、健胃作用、血液循環にも良いと言われています。 庭に金木犀の木があり、香りを残しておきたくて作りました。 勝手に金木犀糖と名付けました。

おいしくなるコツ

シロップの量が少ないので一度に入れる花びらは大さじ1まで。シロップは再加熱して繰り返し使います。 シロップはお酒や炭酸水などに入れて楽しみます。 シロップに花を数個加えておくと香りが強まります。 ※農薬を使っていない食用の花をお使い下さい。

  • レシピID:1890021915
  • 公開日:2021/10/31
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の食材秋の行楽・紅葉
ケイヤ5621キエ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る