現在地

基本のおはぎ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
17

0

簡単だった

1

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料約16個分・人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
基本のおはぎ
  • 300円前後

あんこの甘さが決めてです。
お好みの甘さに調節してください。

作り方

  • 1

    小豆は軽く洗います。

  • 2

    大きめの鍋に小豆が十分かぶるくらいの水を入れ中火にかけます。

  • 3

    煮立ってきたらアクを取り、指し水をしながら軽く指でつまんでつぶれる位のやわらかさになるまで中火で煮ていきます。

  • 4

    柔らかくなり、煮詰まった状態になったら弱火にして、シャモジでゆっくりかき混ぜながら砂糖を加えます。この時、材料の砂糖を全部入れないで味をみながら数回に分けて入れましょう。

  • 5

    焦げつかせないように気をつけて、なめらかな状態に仕上げます。

  • 6

    最後に塩を一つまみ・・・味を整えます。
    仕上がりは少しやわらかでも冷めると適度な固さに仕上がります。

  • 7

    もち米は1時間ほど水に浸しておきます。

  • 8

    炊飯器のメモリ、2合より少し少なめの分量の水で炊きます。

  • 9

    もち米が炊き上がったら、熱いうちにすりこぎで半つぶしにしましょう。

  • 10

    手に水をつけ16等分して丸めます。

  • 11

    あんこをラップに薄く丸く広げ、その上に丸めたご飯をのせます。

  • 12

    ラップごと包み丸く整えます。ラップをはずせば出来上がり!(ラップを使うと手が汚れません。)

  • 13

    黒豆幻米をやわらかめに炊いて、おはぎにしてみました。

きっかけ

難しそうでなかなか手のでない料理の中の一品だと思うけど、あんこの作り方さえ覚えればOK!

おいしくなるコツ

♪♪♪あんこ♪♪♪
砂糖を加えると急に水っぽくなりますが、冷めると固くなります。
砂糖の量は味を見ながら好みで加減して下さい。この時も暖かいときは甘く感じやすいので注意!!
最後の一つまみの塩を忘れないで・・・これが甘味を引き出す必殺隠し技

レシピID: 1880004297

公開日:2012-01-29 14:28:26.0

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 1

最近スタンプしたユーザー

  • km2491
節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 16件(15人)

  • 2015.03.28

    うまうま♪(v^_^)vでした!

    つくっていただき、うれし~です。
    とてもおいしそうですよ♪♪♪

    お返事を見る

  • 2015.01.13

    とっても美味しかったです(灬ºωº灬)♡
    レシピありがとうございます★彡

    こちらこそ!
    作っていただきうれしいです。ありがとうございます。

    お返事を見る

  • 2014.10.12

    初めてキレイに形が作れました。意外に楽しくて、また作りたいです。

    きれいに出来ましたね。ぜひまた作ってください。
    (*´▽`*)ノ゛

    お返事を見る

  • 2013.12.26

    あんこの甘さもちょうど良くとても美味しくいただきました!
    また作りたいと思います。
    ご馳走さまでした!

    作っていただきうれし~です。
    ありがとうございます。

    お返事を見る

レシピへのコメント

2件

楽天出店店舗:ライスデポ新潟

ぜひ、作ってみてください。(。ゝ∀・)ゞヨロシクゥ♪

hatsumei3
hatsumei3 2012.02.05 22:21

甘い物何でも好きだけど、特におはぎ大好き。

関連情報

料理名
おはぎ
料理用途
普段の料理 おもてなし お祝い おでかけ 贈り物
関連キーワード
もち米お彼岸小豆

あなたにおすすめの人気レシピ

▲基本のおはぎのページ上部へ