さらしあん レシピ・作り方

さらしあん
  • 1時間以上
  • 500円前後
あとぶー
あとぶー
インドネシアの夕方のご挨拶は
 サラマッシアン♪

材料(10人分)

  • 小豆 500g
  • 砂糖 500g位

作り方

  1. 1 小豆はたっぷりの水に入れて小豆の種類にもよりますが
    1晩以上置いて戻します
  2. 2 鍋にもどした小豆とたっぷりの水を入れ
    強火にかけ
    沸騰したら水をかえます(あく抜き)
  3. 3 次に沸騰した時
    まだ灰汁が沢山浮いたら
    もう一度水を変えますが 
    そうでもなければ
    そのまま煮ちゃいます
    指でつぶれるくらいまで 豆によりますが2-30分くらいでしょうか
  4. 4 ザルみたいなのの中でつぶしながら
    粗く濾します
  5. 5 濾した水のほうは
    大きな鍋などに取り置き
     差し水をしながら引き続き
    皮を除去していきます
    つぶして中身を出す感じ
    あまりギューギューやって皮を濾してしまわないように。。
  6. 6 ザルで粗く濾した小豆色の汁はこのままでもいいのですが
    今回はより上級な餡を目指すため さらに細かいこしきで濾します
  7. 7 そのまま 1時間ほど放置すると
    アンコ成分が沈みますので 
    上澄みをそーーっと捨てます
  8. 8 上澄みを捨てたら
    たっぷりの水を足し
    ざっとかき混ぜて
    又1-2時間放置し上澄みをそーっと捨てる・・
     上澄み液が透明になるまで2-3回繰り返します
  9. 9 上澄み液が澄んで来たら 
    ザルにさらしを敷いてあけます~
    この時 急いで水気を絞ってしまおうとせず 気長にやらないと
    ブシャーって悲劇が起こる可能性があります
    お気を付けください
  10. 10 ほぼ水気が落ちたわ
    と思う感じになったら
    落ち着いて上を絞り
    ちょっと持ち上げたり軽く押したりしながらさらに水気を絞ります
  11. 11 綺麗な藤色のあんこがとれました
  12. 12 黒い鍋に入れるとわかりやすいですが
     上品な薄い色です
  13. 13 砂糖を加え火にかけます
    最初は水分なくて混ざるかな?と思えますが大丈夫です
  14. 14 熱くなると溶岩のようなあんこがはねはじめます
    長袖で軍手をしてなるべく長いへらで練ることをお勧めします
    甘さ硬さはお好きな具合でどうぞ♪

きっかけ

美味しいお抹茶をいただいたので  たまにはさらし餡でも・・と気合を入れてみました

おいしくなるコツ

これにごま油を入れて作ったアンマン好きです

  • レシピID:1870009245
  • 公開日:2015/04/22

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の和菓子ぜんざいおしるこ水ようかん羊羹
関連キーワード
あんこ 羊羹 水ようかん 基本
料理名
こしあん
あとぶー
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る