現在地

おでん鍋 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10人分

  • 大きな鍋

    2個

  • ☆水

    3リットル

  • ☆ダシ昆布

    60gくらい

  • ☆混合削りぶし

    60gくらい

  • ★みりん

    100ccくらい

  • ★醤油

    50ccくらい

  • 手羽先

    5本

  • たまご

    10個

  • 大根

    1/2~1本

  • じゃがいも(メークイン)

    小6個

  • スジ肉串

    20本

  • こんにゃく

    2枚

  • 茹でタコ足

    3~5本

  • ☆はんぺん

    1枚

  • ☆煮込みちくわ

    2本

  • ☆絹あつあげ

    1袋

  • ☆平天

    1袋

  • ☆ごぼう天

    1袋

  • ☆ちくわふ

    2本

  • ☆餅巾着

    3個

  • ☆ボール状のおでんだね

    18個

  • 蒸し中華そば(うどん)

    4玉

  • カラシ 黒こしょう

    適量

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
おでん鍋

寒い時も暑い時もおいしいおでん。
きちんと取ったおダシと手羽先から出るおダシがおいしいです。

作り方

  • 1

    ●鍋の用意
    大きな鍋が2個あると作りやすいので、用意してください。
    我が家は、4リットル以上のルクルーゼ オーバルセンセーション,マルミットで作ります。

  • 2

    ●ダシを作る。
    鍋に3リットル水を入れダシ昆布を入れる。時間がある場合は3時間くらいそのままで、弱火~中火にかける。

  • 3

    ●ダシを作る
    中火強にかける。沸騰したら取り出し一旦火を止めて削り節を入れ中火強にかけ沸騰したらすぐ火をとめる。

  • 4

    ●ダシを作る
    ②を漉す。
    ギューギューと絞らない。

  • 5

    ●ダシを作る。
    ③のうちから1.5リットルをボールに入れ★を入れ混ぜる。味は飲めるくらいで好みで加減してください。

  • 6

    ●ダシを作る。
    残りダシはそのまま味付けせずに置いておく。
    煮込んでいて濃くなればそれを足す。

  • 7

    ●おでんダネの準備
    大根。。。3cmくらいに切り、皮をむき、面取りをして両面に2mmくらいの深さで十字に隠し包丁入れる。

  • 8

    ●おでんダネの準備
    スジ肉串は市販品を使いました。自分で用意される方は すじ肉の下処理
     (レシピID: 1850004362)  
    を参考に串に刺してください。

  • 9

    ●おでんダネの準備
    卵は茹でて皮を剥く。

  • 10

    ●おでんダネの準備
    こんにゃくはお湯をわかし、2,3分茹でる。
    表と裏に2mmの深さで3mm幅くらいの切れ目を縦横に入れる。
    縦に三等分、それを三等分(1枚が9等分)にして串に刺す

  • 11

    ●おでんダネの準備
    はんぺん、ちくわふは食べやすい大きさに切る。

  • 12

    ●おでんダネの準備
    じゃがいもは皮を剥き、半分に切る。

  • 13

    ●おでんダネの準備
    市販の油分のあるものはザルに入れてお湯を沸かして上からかける。

  • 14

    ●おでんダネの準備
    茹でダコは5㎝くらいに切り串を刺す。

  • 15

    ●おでんダネの準備
    鶏手羽はサッと湯通しする。

  • 16

    ●煮込み
    鍋に③の味付きおでんダシのうちから1リットルくらい鍋に入れ大根と鶏手羽を入れ強火にかけ沸騰したら中火くらいでフツフツとした火加減にする。

  • 17

    ●煮込み
    おでんダネを準備しつつ、ドンドン入れて煮込んでいく

  • 18

    ●煮込み
    ドンドン入れてると、そのうち鍋にいっぱいになって大変なことになる。^^
    そうしたら2つにだいたいで分ける。

  • 19

    ●煮込み
    ダシが足らなければ、④の残りの味付けたダシを足し、煮込んで濃くなれば、味つけしていないダシを入れながら煮込んでいく。

  • 20

    ●煮込み
    じゃがいもはメークインだと煮崩れませんが、男爵だと煮崩れてほとんど形がなくなるので、その場合は途中で引き上げるなど様子をみましょう。

  • 21

    ●煮込み
    焦げると最悪なので、つねに底が焦げないか細心の注意をしてください。

  • 22

    ●煮込み
    おでんはある程度煮えたら完全に冷まして、また温めた方がおいしいです。
    時間に余裕を持って作りましょう。

  • 23

    出来上がったら、ひとつの鍋を食卓に、ひとつは補充用で、お好みにお皿に取って頂きます。

  • 24

    カラシもいいですが、ゆすこしょうや黒こしょうもおいしいです。
    私は黒こしょうが好きなのでミルを片手に食べます。

  • 25

    中華麺を入れるとおいしいので、いっしょにおダシの中で温めて食べてください。
    うどんでもおいしいよ。

きっかけ

ダシを取りプラス手羽先を入れることで、おいしいおでんが出来ました。

おいしくなるコツ

底が焦げないように注意。
一度炊けたら、時間を置いて冷ましてから温めたもの方がおいしいです。
時間に余裕を持って作るといいです。
おでんダネはお好みのもので。。。
タネを串に刺す必要はないですが、数種刺せば特別な感じで見栄え良くなります。

レシピID: 1850004412

公開日:2013.10.31

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
おでん鍋
料理用途
普段の料理 おもてなし おつまみ
関連キーワード
おでんおでん鍋関東炊き

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲おでん鍋のページ上部へ