ねっとり感が癖になる?里芋としそ&チーズコロッケ♪ レシピ・作り方

ねっとり感が癖になる?里芋としそ&チーズコロッケ♪
  • 約30分
  • 300円前後
torezu
torezu
里芋を沢山いただいたので、青じそとチーズを包んだコロッケにしてみました。
独特のねっとり感が癖になる味です。
時間はかかりますが、美味しく出来上がると思います。

材料(8個人分)

  • 里芋 500g
  • 青じそ 4枚
  • ピザ用チーズ 大2ほど
  • ★衣用
  • 薄力粉 大4
  • 大2
  • 1個
  • パン粉 2カップほど

作り方

  1. 1 里芋は包丁で皮を厚めにむき、一口大に切る。
  2. 2 小鍋に里芋とかぶるくらいの水を入れ、芋が柔らかくなるまで、10~12分程煮る。
    (しっかりと柔らかくなるまで煮てください。)
  3. 3 ボールに★衣用の薄力粉、水、卵をよく溶いて、バッター液を作っておく。
  4. 4 バッター液とパン粉を別々の容器に入れて、揚げる準備をする。
  5. 5 青じそは軸を取り、半分に切る。
    ピザ用チーズも用意しておく。
  6. 6 ゆで終わった里芋をマッシャーなどで、丁寧につぶし、粗熱が取れるまで冷ます。
    (熱いままだとねとねとして成形が難しいです。)
  7. 7 里芋の1/8量を手に取り、中央にシソを乗せ、シソでチーズを包む。
    シソで包んだら、里芋の生地で包みこみ、団子状にまとめる。
  8. 8 里芋の団子にバッター液をつけ、パン粉をまぶす。
    8個分繰り返す。
  9. 9 170~180度の油で、表面がきつね色になるまで揚げる。
  10. 10 お好みで、ソースや醤油などをかけていただく。
    完成!!

きっかけ

里芋のねっとり感が癖になる、コロッケです。 バッター液を使うので、割と衣をつけるのは簡単だと思います。 ソースや醤油など、お好みのソースで食べてみてください。

おいしくなるコツ

里芋はゆでてつぶした後、しっかりと冷ますと、成形が楽になります。 ネットリ感があるので、冷まさないと成形時に手に里芋がくっついてしまうので、時間がない時は冷凍庫で冷やすのもおすすめです。 中にすでに火が通ってるので、揚げる時は短時間でOK。

  • レシピID:1840040008
  • 公開日:2020/12/26

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
里芋コロッケしそ・大葉里芋
関連キーワード
里芋 コロッケ ねっとり 簡単
料理名
ねっとり感が癖になる?里芋としそ&チーズコロッケ♪
torezu
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る