現在地

京都伝統料理 〜白味噌のお雑煮〜 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
2

0

簡単だった

2

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

  • 丸餅

    2個

  • 白味噌(できれば無添加の食べ頃のもの)

    大さじ4以上

  • 頭芋(里芋でも可)

    2個

  • 大さじ1

  • 金時人参(西洋人参でも可)

    3センチ程

  • 雑煮大根(大根でも可)

    3センチ程

  • 昆布(できれば羅臼か利尻)

    20g

  • 鰹節(出汁用)

    30g

  • 水(軟水)

    600cc

  • 鰹節(あれば糸鰹)

    ひとつまみ

  • 水菜

    1束

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
京都伝統料理 〜白味噌のお雑煮〜
  • 500円前後

家にもよりますが、うちは昆布と鰹節の両方を使ったお出汁でお雑煮を作ります。お正月は手抜きせず、しきたりを守ってお祝いします。

作り方

  • 1

    前夜に水と昆布を入れ、60度位で30分から1時間程煮る。昆布を取り出して沸騰させる。差し水をしてから鰹節を加える。一煮立ちしたらすぐ火を止め、アクをとってから、漉し器でこす。

  • 2

    頭芋は皮をむき、蒸して柔らかくする。里芋の場合は皮をむき、塩をふって揉み、その後鍋に入れて柔らかくなるまで茹でる。水に取りさっとぬめりを洗っておく。

  • 3

    金時人参、雑煮大根は、輪切りにして柔らかくなるまで茹でておく。

  • 4

    餅は茹でて柔らかくする。(レンジで柔らかくしても可)

  • 5

    鍋に1の出汁を入れ、頭芋、人参、大根を入れ、そこに、白味噌を味をみながらたっぷり溶く。少し煮立たせてる。

  • 6

    器に5の餅を入れ、6を入れて、最後にさっと茹でて結んだ水菜と、糸鰹をかけて出来上がり。

  • 7

    本来は、大晦日の夜に八坂神社で、をけら火を頂き、それをおくどさんの火種として元旦のお雑煮を作ります。

  • 8

    男性は朱塗りの椀、女性は外が黒、中が朱の椀を使います。蓋は付いてますが蓋はしません。
    大福茶(結び昆布と小梅入りお茶)で祝ってからお雑煮を頂きます。

きっかけ

京都の伝統料理の覚書として、綴っていこうと思いました。

おいしくなるコツ

白味噌は普通の味噌とは扱い方が違い、少し煮立たせてるのがポイントです。
関東は水が硬水のため、昆布出汁が出にくいので、京都と同じ軟水で作ってください。関東の水の場合は日高昆布が適しているかもしれません。

レシピID: 1840023989

公開日:2016.12.07

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 2

最近スタンプしたユーザー

  • フェヴリエ
  • ケイヤ5621
節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

2件

おーちゃーど
おーちゃーど 2019.12.26 19:17

京都の伝統の味を再現する時は、手許にある材料でいかに京都の味に近づけるかを考え、研究します。食べて頂ける方の笑顔を思い浮かべながら、背筋を正す思いで丁寧に料理に取り組むようにしています。

楽天レシピ
楽天レシピ 2019.12.24 17:42

こんにちは。楽天レシピスタッフです。
いつも楽天レシピをご利用頂きありがとうございます。
12月30日(月)のPickupレシピコーナーに、おーちゃーどさんと
コチラのレシピをご紹介させて頂きますので、
是非チェックして下さいね!

今後も素敵なレシピのご投稿をお待ちしています♪

関連情報

料理用途
おもてなし お祝い
関連キーワード
和食お正月京都伝統

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲京都伝統料理 〜白味噌のお雑煮〜のページ上部へ