むらさき芋のモンブラン風☆市販のクッキーでお手軽に レシピ・作り方

むらさき芋のモンブラン風☆市販のクッキーでお手軽に
  • 約1時間
  • 500円前後
si-ze2k
si-ze2k
むらさき芋で作ったモンブラン風のお菓子です。土台は市販のビスケットやクッキーでお手軽に。
どちらかと言うとむらさき芋クリームのレシピです。

材料(6~人分)

  • 紫芋(サツマイモ) 1本(正味130g)
  • グラニュー糖(芋用) 大さじ1(12g)
  • 生クリーム 200ml
  • グラニュー糖(クリーム用) 大さじ1(12g)
  • 市販のビスケットやクッキー 12枚~

作り方

  1. 1 【下ごしらえ】
    紫芋はアヤムラサキを使いました。中くらいのサイズでしょうか。
  2. 2 紫芋は良く洗ってラップで包み、耐熱皿に乗せる。
    電子レンジで6分(500W)ほど加熱する。
  3. 3 適当な大きさに切って皮を剥く。
    ※白っぽく固い場合は追加で加熱してください。
    また、熱くなっているのでご注意を。
  4. 4 裏ごしする。
  5. 5 裏ごし後は130gほどになりました。
    冷めるまでしばらく置いておきます。
    ※熱いままだと生クリームが溶けます。
  6. 6 【クリーム】
    生クリームにグラニュー糖(クリーム用)を入れる。
    ※生クリームは直前まで冷やしておいてください。
  7. 7 30秒ほど混ぜてグラニュー糖を溶かす。
  8. 8 紫芋(手順5)に生クリーム(手順7)を半分(100gほど)と、グラニュー糖(芋用)を入れる。
  9. 9 色が均一になるまで混ぜたら紫芋クリームのできあがり。
  10. 10 残りの生クリームを良く泡立てる。
    ※2~3分が目安です。
  11. 11 生クリームは固めにすると扱いやすいですが、滑らかさが減ります。
    ※写真は混ぜすぎですね。分離手前です(汗
  12. 12 絞り袋に金口を付ける。
  13. 13 生クリームは星形にしました。100円ショップで購入しました。
    モンブラン用の金口は製菓用品店でないと扱っていないかもしれません。
  14. 14 【成形】
    土台は市販のクッキーとビスケットを使用しました。直径は5~6cmほどでした。
  15. 15 土台の真ん中に生クリームを絞る。
  16. 16 生クリームの周りに巻き付けるように紫芋クリームを絞る。
  17. 17 【成形2】
    生クリームに線を引くように紫芋クリームを絞る。
  18. 18 90度回して同様に紫芋クリームを絞る。
  19. 19 【ワンポイント】
    紫芋クリームは結構固いです。力を入れ過ぎて金口が外れてしまうことも。。。
    金口は深めに入れることをお勧めします。
  20. 20 【アレンジ】
    紫芋クリームをクッキーやビスケットに塗って挟むだけです。
  21. 21 生クリームがない分だけ紫芋の味が強く感じられます。

きっかけ

生で入手できた紫芋。 大切に使い道を考えていたら萎びてきたような。 以前も同じようなことがあった気が… 生クリームがあったので紫芋クリームに。 …栗のモンブラン用に買ったのですが、マロンクリーム缶は日持ちするのでまたの機会に。

おいしくなるコツ

生クリームは乳脂肪分47を使いました。 軽めがお好みなら35でも大丈夫かと思います。 (むしろ35の方が、紫芋クリームは絞りやすいかもしれません)

  • レシピID:1810030890
  • 公開日:2020/12/25

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
モンブランその他のクッキービスケットさつまいも
関連キーワード
むらさき芋 さつまいも モンブラン アヤムラサキ
料理名
むらさき芋のモンブラン風☆市販のクッキーでお手軽に
si-ze2k
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

おすすめの特集

もっと見る