現在地
 > 

ヒラメのさばき方&「お造り」のコツ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10~人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ヒラメのさばき方&「お造り」のコツ

大ぶりのヒラメを取り寄せたので、捌いて刺身の柵に切り、薄造りの大皿盛りまでをレシピにしました。

作り方

  • 1

    80cmクラス・5kgの大型ヒラメです。まな板に乗らないのでシンクの中で捌きます。

  • 2

    包丁の背でウロコをひきます。裏側は白いので目立ちませんがやはりうろこがありますから丁寧に引きます。

  • 3

    V胸ビレの後ろから包丁腹ビレの後ろに向かって入れ、返して後頭部にむかってVの字に切込み頭を落とします。腹を裂いて内臓を取り出したら、背骨の裏側を切って血合いを取り洗います。

  • 4

    背骨に沿って包丁で切り込みを入れたらエンガワの外側にも上下1本ずつ切り込みを入れ、尾側から中骨に沿って腹側に包丁を入れます。

  • 5

    中骨に沿って少しずつ切り離し、エンガワも同じく崩さないように切り離していきます。

  • 6

    背側の四半身も同様に切り離し上身の四半身が取れたら、裏返して下身も四半身にします。背骨は関節に包丁をいれ4~5個に切り離します。

  • 7

    四半身が4本取れました。

  • 8

    エンガワと身を切り離します。

  • 9

    尾側に切込みを入れ皮を引きながら身から皮を剥ぎます。

  • 10

    同じくエンガワも皮を引きます。5cm程度のぶつ切りにします。

  • 11

    四半身の幅が大きいので縦二つに切り分けて刺身の柵にします。

  • 12

    ⑪の柵の半分をそぎ切りで薄造りにして皿に盛り付け、中央にエンガワを盛ります。

きっかけ

大ぶりのヒラメを取り寄せたので。

おいしくなるコツ

素人なので魚屋さんや板前のような手捌きではありませんが、丁寧に捌けばきれいな柵になります。中骨から四半身を切り離すところと、皮引きがポイントです。

登録されているカテゴリ

食材:
> その他のさかな > ヒラメ

レシピID: 1790008142

公開日:2013.07.28

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
ヒラメの捌き方
料理用途
普段の料理
関連キーワード
和食捌き方お造り薄造り

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ヒラメのさばき方&「お造り」のコツのページ上部へ