懐かしい味☆ 秋・満載「キノコのすいとん」 レシピ・作り方

懐かしい味☆ 秋・満載「キノコのすいとん」
  • 1時間以上
Startrek
Startrek
岩手で育った私には、すいとんは子どもの頃の懐かしい食べ物です。特に、秋にはキノコや里芋などたくさん具の入ったものがとても美味しかった記憶があります。

材料(2人分)

  • 小麦粉(中力粉) 100g
  • 水(生地用) 60~70cc
  • 塩(生地用) 一つまみ
  • ラクヨウ茸(何でも) 5本
  • 里芋(中) 2個
  • ゴボウ 5cm
  • 大根 3cm
  • ニンジン 3cm
  • セリ 2~3本
  • 日本酒 1/2カップ
  • 三河みりん 大さじ1
  • 3カップ
  • ダシパック 2袋
  • 醤油醤油 大さじ2
  • 一つまみ

作り方

  1. 1 小麦粉を100g量ります。
  2. 2 塩を加えて水を少しずつ入れてこねます。
  3. 3 耳たぶぐらいの弾力になったら丸くまとめ、ラップを被せて1時間ほど寝かせます。水の量を80ccにしたら少し多かったらしくちょっと粘つきが。60~70cc位がいい感じです。
  4. 4 里芋の皮を剥き一口大に切ります。鍋に入れて水を加え火にかけます。沸騰したら弱火にして5分ほど煮こぼし、水でヌメリを洗ってザルで水気を切ります。
  5. 5 ゴボウはたわしで皮をこすり取り、笹がきにして酢水に5分ほど浸けアクを取ります。大根とにんじんは皮を剥いて銀杏切、キノコは石突を取り大きいものは半分に割き手大きさを揃えます。
  6. 6 鍋に酒とみりんを入れて火にかけ、沸騰させて煮切ったら切った材料と水、だしパックを入れて弱火で5分ほど煮ます。次に、すいとんの生地を薄く千切って加え、醤油と塩で味付けをします。
  7. 7 さらに7~8分ほど煮込んだら味見をして調味し火を止めます。椀に盛って、ざく切りしたセリを放したら出来上がりです。

きっかけ

天然のきのこ(ラクヨウ茸)を戴いたので、里芋を入れて懐かしい「すいとん」を作りました。

おいしくなるコツ

すいとんは作りなれないと水加減が難しい。少しずつ足してこねるのがコツです。面倒なら、市販のワンタンの皮でも美味しくできます。 キノコを中心に野菜だけで作ったすいとんは素朴な味でよくだしも出ます。ダシパックを使って簡単に作りました。

  • レシピID:1790006687
  • 公開日:2012/10/18

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の粉物すいとん
関連キーワード
すいとん ほうとう 具沢山 天然きのこ
料理名
すいとん
Startrek
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る