現在地
納豆  > 

納豆をつくろう! レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10人分

  • スズマル(こつぶ大豆)

    200g

  • 納豆菌

    200g

  • お湯

    大さじ2

  • 市販の納豆

    10粒

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
納豆をつくろう!
  • 300円前後

きほんの納豆の作り方です。

作り方

  • 1

    納豆用大豆スズマル(以下大豆)を洗います
    大豆をきれいに洗い、変色変形粒などは取り除きます。

  • 2

    大豆を水に浸します
    きれいに洗った大豆を多めの水12~24時間位,水に浸します。

  • 3

    大豆を茹でます。
    鍋で煮ると時間がかかるので、圧力鍋の利用をお薦めします(省エネにもなります)。
    また、大豆を茹でるのではなく,長めに蒸した方が美味しいような気がします

  • 4

    今回スズマル200gは,圧力鍋に入れ、沸騰後弱火で15分加熱後15分放置 しました。
    (湯で加減はお好みで調整してください。)

  • 5

    納豆菌液を作ります。
    市販の納豆から10粒くらい取り出し、ここに十分に沸騰させた後に少し冷ましたお湯を大さじ2杯位入れ、かき混ぜます。白く濁ったお湯に納豆菌が溶け出しています。

  • 6

    茹でた大豆に納豆菌液をかけます。
    大豆に火が通り柔らかくなったら、水気を切って大豆が熱いうちに納豆菌液をまぶします。
    保存用の容器に盛りつけてから、混ぜても良いと思います。

  • 7

    納豆菌をまぶした大豆を適当な大きさの平たい容器に移します。 納豆菌は酸素を好むので,茹でた大豆があまり重ならないように広げます。深さ2~3cm位が良いと思います

  • 8

    18~30時間程度の間、40度程度になるように保温します。こたつの中でも良いのですが、 電気代がもったいないので、湯たんぽか使い捨てカイロをお薦めします。

  • 9

    発砲スチロールケースや、クーラーボックスを利用すると保温効果が持続します。
    (今回はペットボトルにお湯を入れ、湯たんぽ代わりにし、発砲スチロールケースを利用しました。)

  • 10

    納豆菌は好気性細菌に分類され、酸素が多い環境を好みますので、保温中は密閉しないようにします。

  • 11

    保温した納豆が、表面が白っぽく納豆らしくなっていたら、冷蔵庫に半日~一日入れて熟成させます。

  • 12

    室温で放置すると強烈な発酵臭(アンモニア臭)がして食べられなくなるかもしれませんので、発酵が十分に出来たら,すぐに冷やした方が良いと思います。

  • 13

    完成です。

きっかけ

話題の手作り納豆に挑戦!

おいしくなるコツ

納豆菌は生きています。温度や湿度管理に気をつけて下さい。

レシピID: 1790003559

公開日:2011.10.25

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
納豆
料理用途
普段の料理
関連キーワード
楽天市場店舗十一納豆

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

▲納豆をつくろう!のページ上部へ