現在地

無煙・無臭&無洗♪ フライパンで「塩サバ香味焼き」 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
8

0

簡単だった

2

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
無煙・無臭&無洗♪ フライパンで「塩サバ香味焼き」
  • 300円前後

塩サバは脂がのっていて焼魚が一番美味しい食べ方ですが、欠点はグリルが汚れること。フライパンとクッキングシートで解決です。ここではレモンがキーポイント。

作り方

  • 1

    まず、スタートレック流の切り方のコツ。パッケージは開けずにそのまま切ります。まな板と手が汚れません。残りの半分はトレーごとラップして保存。

  • 2

    フライパンにクッキングシートを敷いて切身を皮目を上にして並べて火にかけます。身からです脂で焦げ付きません。皮目から焼くグリルとは逆になります。

  • 3

    中火で温度を上げジュージュー音がしたら弱火にして5分焼きます。返したらここでレモンを絞ってかけます。ちょっと大事な手順です。

  • 4

    レモンのを絞り汁を振りかけたら蓋をして3分蒸し焼きです。これで火が十分通ります。3分間は蓋を開けないことと弱火が絶対条件です。

  • 5

    皿に(あれば)大葉を敷いて盛付けます。クッキングシートで焼くと思いのほか焦げ目もきれいで、焦げ付きがないので皮が剥がれることもありません。

  • 6

    <余談>調理後のシートは捨てるだけでとても便利ですが失敗例がひとつ。一定時間(5分?)以上の中火~強火は「焦げ切れ」てしまいます。フライパンを洗いたくなければぜひ弱火で。

きっかけ

クッキングシートを使った焼魚は是非お勧めです。煙と臭いは魚の脂が焦げるからで、クッキングシートではほとんど「焦げ」が出ません。それなのに焼き目はしっかりついて、しかも後始末は捨てるだけ。丸焼きは難しいですが、切身はお勧めです。

おいしくなるコツ

サバに含まれる脂を利用しての調理なので平らな身のほうから焼きます。レモン汁をかけ蓋をして皮目を焼くところはポイント。焼魚のコツは強火の遠火といいますがこれは炭火の話。厚手のフライパンは弱火でこれと同じ原理になります。

レシピID: 1790003121

公開日:2011.09.12

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 2件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 2

最近スタンプしたユーザー

  • amnos73
  • 菊丸33097408
節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 6件(6人)

  • 2018.05.28

    ジューシー(о´∀`о)♪美味しく焼けました。

    ノルウェー産が普及したお陰で 塩サバは安くて美味しい食材の代表格になりましたね
    初レポ&嬉しいコメントありがとうございます^^

    お返事を見る

  • 2017.06.04

    レモン汁をかけて蒸し焼きすると美味しいですね
    クッキングシート&フライパンを使用すして、後片付けが楽なのも嬉しいです
    ご馳走様でした

    初レポ&嬉しいコメントありがとうございます
    皮の焼き加減が美味しそうですね^^

    お返事を見る

  • 2017.04.15

    \(^o^)/コレ良いですねっ♪後片付けも楽♪だし、とっても美味しかったぁ~(*^^*)♪焦げ目が♪凄い綺麗⁉に付いて嬉しいっ♪ご馳走様でしたぁ~(*^▽^)/

    料亭並みの焼き目
    おみごと!!!
    でもなんでサバってこんなに美味しいんでしょうね
    他の魚たちも見習ってほしい^^

    お返事を見る

  • 2016.09.05

    後かたずけが簡単なのは本当に助かります。

    最近はほとんどすべてでクッキングシートを使っています

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
焼魚
料理用途
普段の料理 おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

▲無煙・無臭&無洗♪ フライパンで「塩サバ香味焼き」のページ上部へ