残った白身魚とタラノメの胡麻南蛮漬け レシピ・作り方

残った白身魚とタラノメの胡麻南蛮漬け
  • 約1時間
  • 1,000円前後
恵比寿 和食屋
恵比寿 和食屋
旬の鯛やお刺身で残った白身魚を、油で揚げて胡麻香るコクがあってさっぱり食べれる南蛮漬けです。

材料(3人分)

  • 白身魚 250g
  • タラノメ(山菜) 10個
  • 胡麻ペースト 大さじ3
  • 鰹出汁 600cc
  • 薄口醤油 75cc
  • 味醂 75cc
  • 75cc
  • 砂糖 大さじ3
  • ラー油 3適
  • 片栗粉 材料にしっかりめにつく位

作り方

  1. 1 分量の鰹出汁と薄口醤油、味醂、酢、砂糖、胡麻ペーストを合わせて鍋で一煮立ちさせてから冷ます。
  2. 2 白身魚は食べやすく、一口だいにカットする。
  3. 3 タラノメは下の汚れてる部分を包丁で削り、火が通り安くするため底に十字の切り込みを入れる。
  4. 4 2で切った魚をザルに入れる。片栗粉を振り入れザルを回して、余分な粉を落とす。
  5. 5 4の魚を175度の油で揚げる。タラノメは片栗粉はつけずに、素揚げする。
  6. 6 冷めた合わせ地に揚げた、魚とタラノメを味が染み込むまで一晩つける。仕上げに風味を加えるためラー油を垂らす。
    味が馴染んだら完成。

きっかけ

季節の魚や山菜を使って、代わり南蛮漬けです。 酸っぱいものが嫌いな人や、妊娠中の人がパクパク食べてました。

おいしくなるコツ

一番最初に浸ける胡麻南蛮出汁を作って冷ましておくと揚げた魚とタラノメを時短で浸けられます。 冷ましてある出汁に浸けると、浸透圧で早めにに味が染み込みます。

  • レシピID:1780018500
  • 公開日:2017/04/06

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ごまだれその他の酢の物その他の南蛮漬けたらの芽
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る