現在地
 > 

大根のぬか漬け コツとぬか床の後処理 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
大根のぬか漬け コツとぬか床の後処理
  • 100円以下

定番の大根のぬか漬け。ちょっとしたコツをご紹介。ぬか漬けにすることで栄養価もアップ!

作り方

  • 1

    大根は皮をむき、縦半分〜1/4に切る。(早くしっかりめに漬けたい時は1/4)

  • 2

    ぬか床一年生のパックに入れて、2日ほど漬ける。
    (きゅうりなどより、長めに漬けます。)

  • 3

    ※大根は水分がたくさんでてぬか床がゆるくなる。漬けた後は、キッチンペーパーを丸めて、ぬかのパックに入れて水分を取る。

  • 4

    ※大根を漬ける時に一緒に、キッチンペーパーを丸めたものを入れて水分を取りながら漬けても良いです。

きっかけ

大根は丸々買っても使い切れないことが多いので、葉に近いほうの甘い部分はぬか漬けにしてしまいます。

おいしくなるコツ

【コツまとめ】
・大根は葉に近い方が甘くて美味しいです。
・しっかり漬かるまで時間がかかるので、半分〜1/4の太さに。
・きゅうりに比べて、漬ける時間は長め(2日くらい)
・大根からたくさん水分が出るので、ペーパーで吸い取る。(手順3・4)

レシピID: 1750035939

公開日:2016.10.20

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理用途
普段の料理 おもてなし おつまみ
関連キーワード
ぬか漬けぬか床一年生

あなたにおすすめの人気レシピ

▲大根のぬか漬け コツとぬか床の後処理のページ上部へ