現在地
酒粕  > 

酢っぱくなった白菜古漬けと酒粕の煮物・あざら レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
酢っぱくなった白菜古漬けと酒粕の煮物・あざら
  • 100円以下

冬の終わり、暖かくなると、白菜漬けが酸っぱくなって、美味しくなくなります。
そんな白菜の古漬けを使った、気仙沼の郷土料理です。
具材は白菜と魚のあらと酒粕だけ。

作り方

  • 1

    白菜の古漬けを、洗って、食べやすい大きさに切ります。
    ※漬かり過ぎが気になり、塩抜きをする時は、「塩味・酸味」を抜きすぎないように!

  • 2

    ・鍋に鮭の中骨缶(汁ごと)と漬物、お好みの具材を入れます。
    ※今回はシイタケ、豆腐を入れています。
    ・汁が足りなかったら、具材がひたひたになるまで水を加えます。

  • 3

    煮えてきたらいったん火を止め、酒粕を加え、煮込みます。
    ・春菊などの青味の野菜を入れます。
    ※入れなくてもOKです。

  • 4

    白菜の酸味と缶汁からの塩味があるので、味付け用の調味料は使っていません。
    薄味だと思ったら、お好みで、麺つゆ、味醂などで調整してください。

きっかけ

白菜の漬物が、美味しくなくなったので、思い出して作ってみました。
本来は「メヌケ」の「あら」を使うのですが、簡単に、鮭の中骨の缶詰を使いました。
魚の缶詰を使えば、煮込み時間は短くて済みますし、いつでも作れます。

おいしくなるコツ

もともとは白菜と魚のあら、酒粕だけで作るものなので、他の具材は入れても入れなくてもOKです。
缶詰を使うことで、簡単に煮込み時間も、調理の手間も省けます。
※板粕を使うときは、別容器で少量の煮汁を使って、あらかじめ溶かしてから加えて下さい。

登録されているカテゴリ

各国料理:
日本各地の郷土料理 > その他の郷土料理
目的・シーン:
節約料理 > 100円以下の節約料理
目的・シーン:
簡単料理・時短 > 簡単夕食

レシピID: 1720046954

公開日:2020.01.28

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
白菜古漬けと酒粕の煮物
料理用途
普段の料理 おつまみ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲酢っぱくなった白菜古漬けと酒粕の煮物・あざらのページ上部へ