現在地

甘さも硬さも自在な赤飯・蒸し器で作る小豆のおこわ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
4

1

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料10人分

  • もち米

    1升

  • 小豆

    200~300グラム

  • 砂糖

    適宜

  • 適宜

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
甘さも硬さも自在な赤飯・蒸し器で作る小豆のおこわ
  • 500円前後

・下ごしらえの時間が必要です。
・「ササギ豆」の時は、豆を水に漬けて軟らかくしてから煮ます。
・出来上がりの硬さ、甘さは蒸し方で調整できます。

作り方

  • 1

    米を洗って、ザルにあけ水を切ります。

  • 2

    ・小豆を洗って、小豆より5センチくらい上まで水を入れ火にかけます。
    ・沸騰したら一度お湯を捨てます。(あく抜き)
    ・新しい水を小豆の5倍量以上入れて、再び煮ます。

  • 3

    ・小豆が手でつぶせるくらいまで、弱火で煮て、そのまま冷まします。
    ※小豆を木べらなどで汁から持ち上げ、空気にさらすとまめの艶が良くなります。
    ・小豆の汁と、小豆に分けます。

  • 4

    ・小豆の汁に、もち米を入れます。
    (少し多めに入れないと、米が水を吸って、水が足りなくなります)
    ・汁が足りない時は水を補います。
    ・この状態で半日ほど置き、もち米に色をつけます。

  • 5

    ・米とあずきの汁を分けます。
    ・小豆の汁は捨てません。
    ・小豆の汁に砂糖をと塩少量を加えて、甘めの「うち水」を作ります。
    ・蒸し器に「蒸し布」を敷き、もち米を入れます。

  • 6

    ・もち米に蒸し布をかぶせます。
    ・蒸気の上がった蒸し器で15分強火で蒸します。

  • 7

    ・15分蒸したものに、小豆を加え、軽く混ぜます。
    ・うち水を50~100ccふりかけます。

  • 8

    ・再び15分強火で蒸します。
    ・軽くかき混ぜ、うち水を50~100します。
    ・ご飯が硬そうだったら多めのうち水です。
    ・再び15分蒸します。

  • 9

    ・火を止めて鍋からはずし、15分むらします。
    ・飯切り等に移して、広げて冷まします。

  • 10

    ・お好みで、戴く時に、ゴマ塩をふります。

きっかけ

特別な日には、何がないくても「お赤飯」があれば、おめでたく感じます。

おいしくなるコツ

・甘さ加減はお好みです。甘いのがお好みなら、2度目のうち水の時に、砂糖を足して甘いうち水にして下さい。
・出来上がりの後に、少し硬くなります。軟らかめがお好みの場合は、食べてみて「ちょっと軟らかい」と感じる位まで蒸して下さい。

レシピID: 1720006045

公開日:2012.01.29

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 1

最近スタンプしたユーザー

  • テンテントッキーズ
簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 3件(3人)

  • 2018.01.31

    お赤飯美味しいですね

    家族全員大好きです
    美味しくいただきましたヽ(*´∀`)ノ♪

    我が家もみんな大好きです。
    レポートありがとう御座いました(^^♪

    お返事を見る

  • 2013.10.15

    あまめにしましたた!!!おいしくいただきました!

    しっかり色がついて、美味しそうです。
    地方によって甘さの加減が随分違うようですね。
    レポートありがとうございました(^^♪

    お返事を見る

  • 2013.09.20

    とってもおいしくできました(^^♪ごちそうさまでした。

    小豆たっぷりのおこわで、美味しそうです。
    レポートありがとうございました((^^♪

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
赤飯
料理用途
お祝い

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
【Google アシスタント×楽天レシピ】レシピ探しをちょっと楽しく便利に♪

▲甘さも硬さも自在な赤飯・蒸し器で作る小豆のおこわのページ上部へ