つなぎは片栗粉だけ!簡単甘辛ピーマンの肉詰め レシピ・作り方

つなぎは片栗粉だけ!簡単甘辛ピーマンの肉詰め
  • 約30分
  • 500円前後
rurukon
rurukon
つなぎは片栗粉のみ。ピーマンの種やヘタもそのまま使います。肉を詰める前の片栗粉も振らずズボラな作り方ですがちゃんと美味しいです^ ^

材料(2人分)

  • ピーマン 5〜6個(大きさによる)
  • 合い挽き肉 250g
  • 玉ねぎ 60g(1/4個)
  • 2.5g(小さじ1/2弱)
  • こしょう 適宜
  • 片栗粉 小さじ1
  • ★醤油 大さじ1.5〜2
  • ★みりん 大さじ1.5〜2
  • ★酒 大さじ1.5〜2

作り方

  1. 1 ピーマンは縦半分に切る。
    玉ねぎはみじん切りにする。
  2. 2 ボウルに冷蔵庫から出したての冷たい合い挽き肉、塩、こしょう、みじん切りの玉ねぎ、片栗粉を入れ、粘り気が出てくるまでよくこねる。
  3. 3 ピーマンに肉だねを詰めていく。焼くと縮んで肉が剥がれやすくなるので、ぎゅうぎゅうに詰める。ピーマンの種周りは入れにくい所もあるが指でぐいっと押し込む。
  4. 4 詰め終わったら、分量外の片栗粉を肉側に振る。
  5. 5 肉側を下にして、中火で焼いていく。(油は引かなくても合い挽き肉から結構出てくるので引かない)
    焦げ目がついたら、★の調味料を回しかけ蓋をし、弱火にして10分前後蒸し焼きにする。
  6. 6 ピーマンはひっくり返さず、そのままで。
    肉に火が通り、調味料もある程度煮詰まり全体に絡まってきたら火を止める。
    調味料が多めに残っていたら、調味料だけを煮詰めて調整する。
  7. 7 皿に移し、フライパンに残った調味料をかけて出来上がり。

きっかけ

BBQなどでピーマンの丸焼きを食べて美味しかったので、ピーマンの肉詰めも種やヘタごと使ってもイケると思って作ってみたらイケました♪ もちろん、気になる方は取り除いて使ってくださいね。

おいしくなるコツ

ピーマンはある程度硬さを残して食べたいのと、肉だねが剥がれないようにするために、ひっくり返さず出来るだけ触らないように。片面焼きなので、火が十分通るよう弱火でじっくり焼く。 最後の片栗粉は調味料がよく絡むように使っています。

  • レシピID:1710067138
  • 公開日:2021/09/13
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ピーマンの肉詰め合い挽き肉ピーマン
rurukon
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る