マダカのソテー バーニャカウダ的ソース レシピ・作り方

マダカのソテー バーニャカウダ的ソース
  • 約30分
  • 500円前後
かいえ
かいえ
カリッと表面を香ばしく焼いた白身魚をバーニャカウダ風のソースで食べます。

野菜との相性の良いソースです。
たっぷり野菜を添えて食べましょう。

材料(3人分)

  • まだかフィレ(30cmくらい) 1枚
  • 小さじ1
  • タラゴン・フェンネル(ドライ) 少々
  • 小麦粉 大さじ1-2
  • オリーブオイル 大さじ2~
  • *ソース
  •  大蒜 1片
  •  牛乳 適量
  •  黒オリーブ 3つ
  •  ドライトマト 1個
  •  セロリ(茎) 20g
  •  アンチョビペースト 小さじ1
  •  塩 適量
  •  オリーブオイル たっぷり
  • **盛付
  •  **ピンクペッパー 適量
  •  **野菜類 お好み

作り方

  1. 1 魚は3等分にして、表面だけに塩を振って10分ほどおく。
  2. 2 水分を抑えてからタラゴン・フェンネルをパラッとふって小麦粉を全体にまぶす。
  3. 3 熱したフライパンにオリーブオイルを多めに引いて皮目から焼く。
    身が厚いときは上からオリーブオイル(別分量)を振り掛けると、火の通りがいい。

    焼き目がついたら反対を弱火で焼く。
  4. 4 ソースを作る。

    大蒜は皮を向き、牛乳で2度茹でこぼす。
    ドライトマトは水で戻しておく。
  5. 5 大蒜・黒オリーブ・ドライトマトはみじん切りにする。

    小さい鍋にアンチョビペーストと一緒に入れて、オリーブオイルをたっぷり被るくらいに注ぎ、弱火にかける。
  6. 6 鍋縁が泡立ってきたらハンディプロセッサーにかけてピュレにする。

    塩で濃い目に味を調える。
  7. 7 添える野菜。

    好きなものを。
    今回はトマト・胡瓜・レタス・蕪・グリーンマローを生で。
    インゲン・おくら・茄子は焼く。
  8. 8 皿に野菜と魚を盛付けて、最後にソースをかけ
    ピンクペパーを彩りに散らす。

きっかけ

食感と夏向きの味わいを試す。

おいしくなるコツ

ソースは先に作っておくと便利。 出来るだけ小さな鍋(ミルクパンなど)で作ってください。 魚は白身魚なら大抵あいます。

  • レシピID:1700001379
  • 公開日:2011/08/02

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他のさかな全般フェンネル
関連キーワード
魚のソテー バーニャカウダ 野菜をたっぷり 白身魚
料理名
白身魚のソテー バーニャカウダ風ソース
かいえ
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る