現在地

【離乳食初期〜】昆布出汁で煮た真鯛のすり身 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料小1×10人分

  • 真鯛の切り身

    半身の半分(尾側)

  • 昆布

    5cmくらい

  • 300mlくらい

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
【離乳食初期〜】昆布出汁で煮た真鯛のすり身

お豆腐やしらすに慣れたら、次に食べられる蛋白質は魚の白身。お刺身を使えば簡単なのですが、ちょっとお高い…。このレシピは骨や皮がついた切り身を使用しました。

作り方

  • 1

    ▼調理をする前に▼
    手を綺麗に洗って、使用する器具は熱湯をかけて殺菌しておきます。

  • 2

    魚の霜降り用に、分量外でお湯を沸かしておきます。

  • 3

    魚に熱湯をかけて霜降りします。鱗や血が付いていたら、綺麗に洗い流してください。
    鍋に昆布と水を入れ、火をつけずに30分程おき、昆布がふやけてきたら弱火で15分程煮て出汁をとります。

  • 4

    霜降りして鱗や血を洗った切り身を3に入れて煮ます。
    中火くらいで、一煮立ちしたら蓋を閉めて弱火で蒸し煮。

    ※最初から蓋をすると、生臭みが残るので、一煮立ちしてから!

  • 5

    しっかりと火が通ったら皮やヒレ、骨と血合いを取り除きます。
    フォークでやると、骨の隙間の身が取りやすいです。

    ※煮汁は捨てずに置いといてください!

  • 6

    身をほぐしながら、小骨も綺麗に取り除きます。

  • 7

    6をすり鉢でゴリゴリ。
    ブレンダーやプロセッサーを使っても良いですが、練り物っぽくなるので私はすり鉢で潰しています。

  • 8

    これくらい身が潰れたら出来上がり!
    離乳食進度に合わせて煮汁や出汁、白湯で伸ばし、とろみを付けて与えましょう。

きっかけ

娘のお魚デビューに。

おいしくなるコツ

昆布出汁で煮ることで、鯛の旨味がぐんと増します!

登録されているカテゴリ

食材:
>
目的・シーン:
健康料理 > 離乳食 > 離乳食中期(7~8ヶ月)

レシピID: 1680007928

公開日:2019.02.27

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲【離乳食初期〜】昆布出汁で煮た真鯛のすり身のページ上部へ