【沖縄】ソーキ煮でクファジューシー(炊き込みご飯) レシピ・作り方

【沖縄】ソーキ煮でクファジューシー(炊き込みご飯)
  • 1時間以上
  • 500円前後
あん子53
あん子53
豚のだしを使ったコッテリ味の沖縄風炊き込みご飯クファジューシー、祝い事や法事の席でも食べられる伝統料理です。軟骨ソーキ煮のアレンジレシピとして作ってみました♪

材料(3人分)

  • 2合
  • 板こんにゃく 1/2枚
  • 人参 1/2本
  • 乾燥椎茸 10g
  • 軟骨ソーキ煮 300g
  • 胡麻油 大匙1
  • 鰹だし顆粒 小匙2
  • ソーキ煮汁 60ml
  • ソーキ茹で汁、椎茸戻し汁 350~400ml

作り方

  1. 1 椎茸はいしづきを取り、一晩冷蔵庫で水に浸けます。
  2. 2 米を研いだら、たっぷりの水に30分浸け、ザルにあげ20分置きます。(※米に吸水させた後、しっかりと水を切ることでベチャッとしない仕上がりになります。乾燥させ過ぎに注意‼
    )
  3. 3 【時間がない場合】椎茸を袋に入れ、包丁の柄で砕きます。器に水を入れ15分程浸けます。(※表面積が大きくなり、戻し時間を短縮できます。砕いた際の細かい粉もそのまま水に浸けて下さい)
  4. 4 こんにゃく、人参をそれぞれ5mm大のあられ切りにします。こんにゃくは切った後、沸騰した鍋に入れ2分程茹でザルにあげます。
  5. 5 ソーキ煮を1~2cm大に乱切りにします。
    (※冷蔵庫保管していた場合、白く脂分が固まっている場合があるかと思いますがそのままで構いません)
  6. 6 フライパンに胡麻油を入れ火にかけます。乱切りにしたソーキ煮とその煮汁を加え、中火で炒めます。
  7. 7 こんにゃく・人参・椎茸も加え、顆粒だしを入れ混ぜます。中火で1分半ほど炒めたら火を止め、そのまま粗熱をとります。
  8. 8 フライパンで炒めた具材をザルでこします。
    (※炒めた際に出た煮汁も使用しますので、必ずボールで受けるようにしてください)
  9. 9 合計400mlになるよう、手順8で濾した煮汁に、軟骨の茹で汁(+お好みで椎茸の戻し汁)を加え調節してください。
    (※煮汁が約60mlあると思うので、茹で汁は340ml前後使用)
  10. 10 手順8の具材をのせ、いつも通りに炊飯してください。
  11. 11 お好みで炊き上がりに胡麻油大匙1(分量外)を加え、軽くかき混ぜてください。
  12. 12 【沖縄】とろとろ 豚軟骨ソーキ煮
    レシピID:1670017002

きっかけ

手間がかかっても食べたくなる軟骨ソーキ煮、豚軟骨が安売りしてるときにまとめ買いして大量に作ります‼そのまま食べて、ご飯にのせて、そばにのせて…残りは色々アレンジ♪具だくさんで、普通の炊き込みご飯とはひと味違った美味しさ+食感です♪♪

おいしくなるコツ

手順5で様々な大きさに乱切りすることで食感や味の濃さにムラが出るのがポイントです。各素材が活きる薄味な部分を食べたときも、味の染みた大きなソーキが口に入ったときも、どちらもとっても幸せなんです♪

  • レシピID:1670017093
  • 公開日:2017/02/06
あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の炊き込みご飯ごはんのお弁当(子供用)ごはんのお弁当(大人用)その他の沖縄料理その他の豚肉
関連キーワード
沖縄料理 炊き込みご飯 じゅーしぃー クファジューシー
料理名
炊き込みご飯
あん子53
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る