現在地
 > 

揚げて浸けるだけ☆生鮭と南京の揚げ浸し レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
2

0

簡単だった

0

節約できたよ

1

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料3人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
揚げて浸けるだけ☆生鮭と南京の揚げ浸し
  • 300円前後

肉厚の生鮭をカラッと揚げて甘めのお出汁にとっぷりと浸けました‼︎ひと晩おくことでさらに味が染みて美味しくなります。つめた〜く冷やして召し上がれ‼︎

作り方

  • 1

    生銀鮭は、塩・こしょうして下味をつけておきます。

  • 2

    かぼちゃは横に半分に切ってから5〜6mm幅に9等分にします。ししとうは包丁の先で穴を開けておきます。

  • 3

    なすは縦半分にして長めの乱切りにします。(16等分)なすは揚げると縮むので大きめに切ります。

  • 4

    銀鮭は、ひと切れを3等分にして、薄く小麦粉をつけておきます。 ◎の調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせておきます。

  • 5

    高温の油でなすを揚げます。火加減は強めのままで、なすの表面が色付いたら網にとります。

  • 6

    なすを揚げた後、少し油の温度が下がったことを確認して、今度は中温の油でゆっくりとかぼちゃを揚げていきます。最後に火を強め、ししとうも投入し20秒ほどでかぼちゃと一緒に網にとります。

  • 7

    続いて銀鮭を中温の油で揚げます。時々返しながら火を通し、最後に油の温度を上げてカラッと揚げて網にとります。

  • 8

    なすとししとうはベタッとなりやすいので、キッチンペーパーにとって余分な油をとっておきます。

  • 9

    鮭とかぼちゃは網の上で油をきります。

  • 10

    4でひと煮立ちさせておいた合わせだしをバットに入れ、カラッと揚げた銀鮭、なす、かぼちゃ、ししとうを浸します。粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れて冷やします。

きっかけ

銀鮭の出まわる季節はつめた〜く冷えた料理が恋しくなる時期でもあります。新鮮な肉厚の銀鮭が手に入ったので、まずはつめたく冷やした揚げ浸しに‼︎(o^^o)

おいしくなるコツ

揚げ浸しは出来たても美味しいですが、冷蔵庫で冷たくすることでコクと旨みが増してとっても美味しくなります。

登録されているカテゴリ

食材:
野菜 > かぼちゃ
料理:
人気メニュー > 煮物 > なすの煮びたし

レシピID: 1670016250

公開日:2016.06.21

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ 1件

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 1

最近スタンプしたユーザー

  • ぽんらぶ

つくったよレポート 1件(1人)

レシピへのコメント

関連情報

料理名
みやぎ銀鮭の揚げ浸し
料理用途
普段の料理 おもてなし

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲揚げて浸けるだけ☆生鮭と南京の揚げ浸しのページ上部へ