珍シロップ【ボケの実シロップ】 レシピ・作り方

珍シロップ【ボケの実シロップ】
  • 1時間以上
  • 100円以下
どんぐり0番地
どんぐり0番地
庭木で有名な「木瓜」(ボケ)。このボケの実で甘いシロップを作ります。市販ではあまり見ないものなので、木瓜の木がある人は是非作ってみて下さい。

材料((実1個分)人分)

  • ボケの実 1個
  • 氷砂糖 100~150g

作り方

  1. 1 木瓜の実1個あたり、
    氷砂糖100gくらい(~150g)を準備します。
  2. 2 ボケの実を洗って、
    よく乾かします。

    ※ザルに入れておいたり、布巾に乗せておいて、放置の自然乾燥。
  3. 3 乾いたら、
    皮ごと厚み5mm~1cm以内幅にカットします。

    種は取ります。
  4. 4 瓶を熱湯消毒します。
    (漬ける為の保存瓶です。密封のできる物)

    ※瓶の蓋も忘れず熱湯消毒を。
  5. 5 瓶が乾いたら、
    底から実、氷砂糖、実、氷砂糖・・・
    と、交互に段々に入れていきます。
    最後は氷砂糖で終わります。
  6. 6 時々振り混ぜて、
    数日~数ヶ月置いておきます。

    ※毎日様子を見てみましょう。
  7. 7 季節、実、室温にもよりますが、月日が経過しますと、ボケの実がシワシワになってきます。

    シワシワになったら取り出します。
  8. 8 以上でできあがりです

    が、
    もし、泡が出てきたら
    以下の追加作業を。
    (→手順9~10)
  9. 9 瓶の中に泡が浮いてきたら発酵してきているので、
    中身の汁を軽く鍋で煮て発酵を止めます。
    弱火です。
    沸騰はさせません。
    その後、瓶に戻します。
  10. 10 保存は直射日光を避けて冷暗所で。

    暑い季節、室温が高い場合は冷蔵庫保存をおすすめします。
  11. 11 ソーダで割ったり、ヨーグルトにかけたり、いろいろ活用して下さいね。
  12. 12 【賞味期限について】

    自家製シロップの場合、賞味期限を書くのは難しいのですが、保存の仕方、作る時の丁寧さや使用瓶などで、賞味期限は数週間から数年と大きく変わります。
    (つづく)
  13. 13 【賞味期限について】
    (つづき)

    基本的には1年前後を目安にして、
    開封後はなるべく早く使うようにしましょう。
  14. 14 【賞味期限について】
    (長く保存する場合)

    シロップを長期間保存するポイントは、カビや菌を発生させないことと、高糖度です。糖度は高いほど賞味期限は伸びます。
    (つづく)
  15. 15 【賞味期限について】
    (長期つづき)

    瓶を消毒した後は雑菌が入らないようにして、なるべく空気が入らないように詰め、糖度を高く(氷砂糖を多く)し、
    (つづく)
  16. 16 【賞味期限について】
    (長期つづき)

    ゴムシールドされた蓋のガラス瓶(梅酒用の瓶など完全密封のもの)を使用したら、1年以上もちます。

きっかけ

庭木の実の中でも愛でるだけの木瓜の実。 せっかく生っているのだから、おいしく変身させたいですよね。 生のままではクエン酸が多く食べられたものではないので、シロップにして頂きます。

おいしくなるコツ

●そもそも実のサイズは違いますので、氷砂糖の量は適量で大丈夫です。 大体ふつうサイズの実1つで100gくらいが目安です。 ●毎日、実の変化(シワシワ具合)を見る時に、瓶を揺すって混ぜて下さいね。

  • レシピID:1660015664
  • 公開日:2020/10/14

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
フルーツジュース
関連キーワード
ボケ 木瓜 ぼけ シロップ
料理名
木瓜シロップ
どんぐり0番地
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る