現在地
 > 
 > 

ご馳走“鴨せいろ” レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
1

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料4人分

  • 鴨塊

    200g

  • 約大さじ2

  • 蕎麦

    4束

  • 濃縮つゆ

    1カップ

  • 3カップ

  • 黒砂糖(お好みで)

    小さじ1

  • ネギ

    1本

  • かぼす(柚子)

    大さじ1

  • 三つ葉

    1束(好みで)

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
ご馳走“鴨せいろ”

家族に日本のお蕎麦屋さんを思い出してもらえる味になりました♪

作り方

  • 1

    ガス台の関係などで、お蕎麦は初めに作っておいても良いです。
    同時進行でしたら、6〜7くらいの行程で湯で上がると良いです。
    湯で上がったお蕎麦は冷水でしっかり揉み洗いザルにあげます。

  • 2

    鴨をさっと荒い、ペーパーナプキンなので水分を拭き取ります。
    お酒を全体にふり、置いておき馴染ませます。

  • 3

    その間に、フライパンを中火で温めます。
    その間に、鍋に麺つゆと水、砂糖を加えて火にかけます。

  • 4

    熱くなったフライパンには油は引かずに、鴨の皮の面を下にします。火は強め。

  • 5

    焼き色がつくまで焼きます。反対の面は、さっと色ずく程度に焼きます。

  • 6

    その間に、ネギを斜め切りにします。
    三つ葉も2cmくらいの長さに切っておきます。

  • 7

    鴨からでた油は汁に使うので、別にとっておきます。

  • 8

    お肉を取り出し、スライスします。(この時点で中がまだ赤い状態でも大丈夫です)
    お好みの厚みで良いのですが、1ブロックで10枚くらい取れます。(こちらは10枚x2ブロック)

  • 9

    スライスしたお肉を2のお鍋に入れて火にかけます。
    ネギも加えます。
    鴨は、レアでも大丈夫なので、煮込まなくても大丈夫ですが、お好みのお肉の状態でお願い致します。

  • 10

    深めの器にいれて、お蕎麦を添えて出来上がりです。
    お好みでかぼすを足してください。

  • 11

    最後に、スープとして汁を飲みたい場合は、茹でた時のそば湯を残しておき、最後に加えて飲みます。

きっかけ

ちょっと暖かくなってきたので、冷たいお蕎麦が食べたいと、『日本だったら@@の鴨せいろの季節なんだなぁ〜食べたいなぁ』っと夏になると思っていたのですが、そうだ!自分で作ってみようと挑戦しました。

おいしくなるコツ

鴨の皮をパリッと焦げ目がつくように初めに焼き、網や波のある物で焼くと美味しいです。また、そのときに鴨からでた、貴重なエキス(油)が美味しいので、残るように焼いてください。

レシピID: 1660006254

公開日:2013.05.16

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート 1件(1人)

  • 2019.09.09

    本格的な美味しさ(๑•؎ •)
    とても美味しい味付けです♡ ありがとうございます。

    作ってくださりありがとうございました。美味しそうですね♪私もそろそろ食べたくなってきました!

    お返事を見る

レシピへのコメント

関連情報

料理名
鴨 せいろ 蕎麦
料理用途
普段の料理 おもてなし お祝い おつまみ 妊婦さん

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

あなたにイチオシの商品

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲ご馳走“鴨せいろ”のページ上部へ