現在地

夏をのりきれ!【なすのつけ汁そうめん】 レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
30

6

簡単だった

7

節約できたよ

5

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料2人分

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
夏をのりきれ!【なすのつけ汁そうめん】
  • 100円以下

調味料は市販のそうめんつゆを
アレンジして使うので簡単!
ナスビ入りのつけ汁の素麺です。
暑い夏も、旬のナスビと素麺で
美味しく頂けます。

作り方

  • 1

    ナスは1cm幅の半月切りにします。

    水にさらしておきます。

  • 2

    たっぷりのお湯を沸かし、そうめんを茹でます。

    茹で時間は袋記載を参考に。
    茹で過ぎないように注意します。
    (1~1.5分ほどです)

  • 3

    茹で上がったそうめんはザルに取り、水洗いし冷やします。

    ザルで水切りしておきます。

  • 4

    青ネギは小口切りにします。

    チューブ入りや瓶入りでない(根茎)生姜をつかう場合は、おろしておきます。

  • 5

    鍋に、水 80cc、そうめんつゆ、ナス、生姜を入れて火にかけます。

    沸騰したら弱火~中火にして、アルミホイルを乗せます。
    フタをして隙間をあけておいてもOK!

  • 6

    ナスがしんなり柔らかくなったら火を止め、器に移します。

    ネギをトッピングします。

  • 7

    そうめんも皿に取ります。
    (ザルのままでもOK)
    できあがり!

    ナス入りつゆをつけて召し上がって下さい。

  • 8

    ※2018年9月3日のPickupレシピコーナーにて掲載!

きっかけ

旬の素材で美味しい夏メニューを・・・

おいしくなるコツ

●そうめんつゆはストレートタイプです。
濃縮つゆを使う場合は、水で薄めて160cc分量にして使います。
●そうめんつゆは煮込むと辛くなるので、水で薄めています。お好みの濃さに加減して下さい。
●<5>で吹き零れないように注意!

レシピID: 1660002093

公開日:2011.07.16

おすすめの公式レシピPR

つくったよスタンプ 18件

おいしかった 6

最近スタンプしたユーザー

  • 岩崎 淳
  • やなママ☆
  • gizumo
  • @@@@
簡単だった 7

最近スタンプしたユーザー

  • 仔ぁ
  • たけすぃ428
  • 富士さん
  • アキラン
節約できたよ 5

最近スタンプしたユーザー

  • おは
  • *。・mmts・゜*
  • yo_hey
  • さるちゃん0626

つくったよレポート 12件(11人)

  • 2018.10.04

    夫に「これ食べたいけど冷たいのがいい」とそうめん茹でてる途中に言われ(笑)
    急遽、炒めてつゆに入れ、氷で冷やしました。
    なすで栄養と食べごたえアップ♪

    いつもレポートありがとうございます!
    お素麺におナスを加えると一気に食べ応えがでますよね♪

    お返事を見る

  • 2018.10.02

    残ってた素麺で作りました。茄子入りの温かいつけ汁も良いですね〜♪とっても美味しかったです(๑>◡<๑)

    レポートありがとうございます!
    素麺を食べきりちゃいたい季節ですよね♪

    お返事を見る

  • 2018.09.11

    とても美味しかったです(o^^o)

    レポートありがとうございます!
    美味しくできて良かったです♪

    お返事を見る

  • 2017.08.07

    茄子がおいしかった~(*´∀`)♪温玉が残っていたので、一緒にいれてみました!

    レポートありがとうございます!温玉入り良いですね♪美味しそうです。

    お返事を見る

レシピへのコメント

1件

楽天レシピ
楽天レシピ 2018.08.27 19:15

こんにちは。楽天レシピスタッフです。
いつも楽天レシピをご利用頂きありがとうございます。

9月3日(月)のPickupレシピコーナーに、どんぐり0番地さんと
コチラのレシピをご紹介させて頂きますので、
是非チェックして下さいね!

今後も素敵なレシピのご投稿をお待ちしています♪

関連情報

料理名
そうめん
料理用途
普段の料理

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

おすすめの人気レシピまとめ♪

もっと見る

スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ

▲夏をのりきれ!【なすのつけ汁そうめん】のページ上部へ