骨なし・皮なし わらさ(ブリ)の塩焼き レシピ・作り方

骨なし・皮なし わらさ(ブリ)の塩焼き
  • 約10分
  • 500円前後
v(。・・。)るん♪0394
v(。・・。)るん♪0394
わらさはブリの子供です。大きくなるとブリになります。
骨も皮もないので、食べやすいです。

材料(3~4人分)

  • 刺身用わらさ(半身の背側) 1枚
  • 少々
  • 少々

作り方

  1. 1 わらさの刺身は背骨の両端5mm位の所(血合い骨)を背骨に沿って切り、背側と腹側に切り分ける。
    (今回は背側を塩焼き・腹側は刺身に使用。血合い骨は焼いたり汁物に入れたりすると良い。)
  2. 2 背側の身を3~4等分にそぎ切りにしたら、全体に塩・酒を振ってしばらく置き、水気が出てきたら拭き取る。
  3. 3 テフロンのフライパンに「2」を並べたら火にかけ、蓋をして中火以下で蒸し焼きにする。
    6~7割火が通ったら裏返して、火が通るまで焼いて出来上がり。

きっかけ

「魚は骨と皮が面倒だから嫌い!」という家族が文句を言えないように。 半身が安く売っている時に作ります。

おいしくなるコツ

わらさ(ブリ)は鮮度が落ちるのが早いので、その日のうちに焼いてしまって翌日か翌々日に食べて。

  • レシピID:1600042924
  • 公開日:2021/05/04

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
ぶり焼き魚
v(。・・。)るん♪0394
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連カテゴリ

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る