すり鉢で作る基本のバジルソース★ レシピ・作り方

すり鉢で作る基本のバジルソース★
  • 約10分
  • 300円前後
cabae
cabae
フードプロセッサーがなくても、少量ならすり鉢のほうがお手軽★使いたいときに使いたい分だけ作ってバジルのフレッシュな香りを楽しめます★

材料(2~3人分)

作り方

  1. 1 ★材料捕捉★
    使うものはこれだけ。バジルは2枝で葉は24枚+小さいのでした。完成分量はオリーブオイルの量+α程度です。オリーブオイルはエクスとラバージンを使ってますが、ピュアでも。
  2. 2 ★下準備★
    松の実を乾煎りする。焦げ目がちょっとつくくらいで香りがでたら、皿などにあけて冷ましておく。バジルは熱で変色するのでしっかりさまします。
    にんにくをすりおろしておく。
  3. 3 ★下準備2★
    松の実を冷ましてる間、バジルの葉をちぎり、軽く水洗い後、乾燥させるかペーパーで水気をしっかりふき取った後、ざくざく刻む。擦りやすくするためなので、多少粗くても大丈夫。
  4. 4 ★下準備3★
    ぼちぼち松の実が冷めてるはず。ビニール袋などに入れて包丁の背などでたたいて細かく砕く。柔らかめなので簡単に砕けます。
  5. 5 ★擦りつぶし★
    少しづつすり鉢に入れてごりごりすりつぶし、かさが減ったら足していく。大きなすり鉢なら最初から全部入れてもいいかも。すりおろしたにんにくも入れて、ごりごり。
  6. 6 ★擦りつぶし2★
    砕いた松の実をすり鉢に入れてさらにごりごりします。油分で、だんだん滑らかになってきます。擦りにくければオリーブオイルを少量混ぜて擦っても。
  7. 7 ★擦りつぶし3★
    5分ほど擦ってると、こんな感じでペースト状みたいにになってきます。もっと擦ってもいいかもだけど、腕が疲れてくるので切り上げ時。
  8. 8 ★仕上げ★
    もう限界!多分充分!って思える状態になったら、オリーブオイルを合わせ、塩・コショウで味を調えてできあがり。
  9. 9 ★仕上げ2★
    以上が基本のベースで、あとは合わせる料理によって、刻んだアンチョビやパルメザンチーズを8の段階で混ぜ合わせます。

きっかけ

市販のもので気に入ったものがあったのですが、近場のスーパー数軒回っても売ってなくて。「バジル植えたらええねん。すり鉢ですったらええねん」と友達がよく言ってたのを思い出して、入れるものを聞いて作ってみました。バージョン0.9βくらいです。

おいしくなるコツ

分量はアバウトなので多少増減しても大丈夫。最終的にオリーブオイルの量で調整。松の実は重要。あるのとないのではかなり味が変わっちゃうので。私が買った店ではドライフルーツコーナーとスパイス類の中華調味料があるところに置いてありました。

  • レシピID:1600006327
  • 公開日:2012/06/14

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
イタリアンドレッシングバジルバジルソース
料理名
バジルソース ジェノベーゼソース
cabae
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

おすすめの特集

もっと見る