カルボナーラ炒飯リゾット レシピ・作り方

カルボナーラ炒飯リゾット
  • 約10分
  • 100円以下
惡魔鍋
惡魔鍋
野菜はあるものであればなんでもいいと思います。ニンジンやキノコ類なんかがあると楽しいですね。ただ余りたくさん入れると、水っぽくなるので品数は抑えた方がよいです。

材料(1人分)

作り方

  1. 1 カルボナーラのソースを作ります。今回はあり合わせ!なのでパルメザンチーズを使います。拘るのであれば、パルミジャーノをスリおろした方が味は段違いによくなります。
  2. 2 タマゴは1個、白身は好みで残します。よく生クリームは入れすぎると別の料理になってしまいますので、入れるのであればフレッシュ2個位でいいと思います。しっかりと攪拌しておきます。
  3. 3 小玉のタマネギが(笑)丁度よいので、今回はコレを1個使いました。大玉の普通のであれば、レシピどおり5スライス程度でいいでしょう。
  4. 4 ピーマンは、タネと下手を取り除き、短冊に切っていきます。同時にベーコン(ハム)をスライスして、短冊状にしておきます。そして一番最初に、ベーコンをフライパンで炒めます。
  5. 5 ベーコンにしっかりと焼き目が付いてきたら、野菜を炒めます。焦がさないように、柔らかくなる位まで炒めたら、冷ご飯を入れていきます。
  6. 6 冷ご飯はパラパラになってくる程度でかまいません。パラパラになれば、必ずフライパンを火からおろして、フキンなどで荒熱をとります。
  7. 7 最初に作ったソースを必ずご飯の上に落として、しっかりと混ぜていきます。余熱で十分ですので、投入前にしっかりと荒熱を取りましょう。よく絡んだら皿に盛り付けていきます。

きっかけ

まだそんなに料理などをしてなかった時期に、見よう見まねで作ってみた「リゾット」のカタチです。今回は特殊なものは一切無し、冷蔵庫にある残り物と冷ご飯のみのレシピとなっています。手順も、混ぜる・切る・炒めるのみなので高速で完成できます!

おいしくなるコツ

パルメザンチーズは、その場ですり下ろして使うパルミジャーノとは違い、かなり固めですので、しっかりと攪拌しないと、後々ダマになる原因になります。それ以外は、チャーハン、カルボナーラが出来れば問題ないですので実に簡単な料理ですね!

  • レシピID:1600001161
  • 公開日:2011/02/21

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
リゾット
関連キーワード
パルメザンチーズ ピーマン 生クリーム タマゴ
料理名
リゾット
惡魔鍋
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る