たまねぎがアクセント!キャロット・ラペ レシピ・作り方

たまねぎがアクセント!キャロット・ラペ
  • 約10分
  • 300円前後
食べる通信
食べる通信 公式
一晩冷蔵庫で寝かせると、さらに味が染みて美味しくなります。常備菜にオススメです。

材料(2人分)

  • にんじん 1本
  • たまねぎ 1/2個
  • 白ワインビネガー 20ml
  • 粗糖 少々
  • 薄口醤油 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • オリーブオイル ひとまわし
  • イタリアンパセリ(お好みで) 適量
  • 適量

このレシピに関連する商品

『かごんま食べる通信』
『かごんま食べる通信』

作り方

  1. 1 にんじんは(※できれば)溝のあるピーラーで薄くスライス(幅1cm 弱、長さ5〜6cm)する。
    (※スライスしたにんじんの表面に溝ができて、味が染み込みやすくなります。)
  2. 2 たまねぎは、繊維に沿って3mmくらいの薄切りにする。
  3. 3 ボールににんじんとたまねぎを入れ、塩もみし、しばらくしたら水分をきり、きさんだイタリアンパセリと調味料を全て入れ、混ぜ合わせて味を整えたら出来上がり!

きっかけ

『かごんま食べる通信』6号(2019年2月発行)で特集した有機栽培でにんじんなどを作っている「園山ファミリー」から教えていただいたレシピです。

おいしくなるコツ

ビネガー、砂糖、醤油、オイルはお好きなものでOKです。

  • レシピID:1580039693
  • 公開日:2019/05/31

食べる通信のレシピ

関連情報

カテゴリ
人参サラダ
料理名
にんじんサラダ
食べる通信
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(1件)

  • chat noir
    chat noir
    2020/08/09 17:37
    たまねぎがアクセント!キャロット・ラペ
    本当に玉ねぎのアクセントが美味しかったです(o^^o)

関連カテゴリ

食べる通信レシピ集
食べる通信
「食べる通信」は、食のつくり手を特集した情報誌と、彼らが収穫した食べものがセットで定期的に届く“食べもの付き情報誌”です。 農家・漁師の直伝のレシピや、素材の味を引き出すレシピなどをご紹介します!
提供企業
株式会社ポケットマルシェ
ホームページ
https://taberu.me/