フードプロセッサーdeホットック レシピ・作り方

フードプロセッサーdeホットック
tara@minfannote
tara@minfannote
もち粉は、手に入りやすい白玉粉で代用。
パウダー状にする作業と生地のコネをフードプロセッサーに任せることに。
冷めたら電子レンジで温めてください。

材料(2~3人分)

  • 〈生地〉(5枚分の場合の1枚分の分量)
  • 白玉粉 50g(10g)
  • 強力粉 100g(20g)
  • ぬるま湯 120g(24g)
  • 砂糖 3g(0.6g)
  • 1.5g(0.3g)
  • インスタントドライイースト 1.5g(0.3g)
  • 〈フィリング〉
  • 黒砂糖(粉末状) 20g(大2)~
  • ピーナツ(バターピー使用) 10g(12粒くらい)~
  • シナモンパウダー 小1/4~
  • 片栗粉 小1/2~
  • 〈手粉用〉
  • 強力粉 適量
  • 〈フライパン用〉
  • サラダオイル 適量

作り方

  1. 1 〈生地を作る〉
    フードプロセッサーで粉砕した白玉粉にゆるま湯を吸わせる。
    他の材料を加え、1分間捏ねる。
    そのまま約30分発酵させる。
  2. 2 〈フィリングを作る〉
    ピーナツを細かくする(私はチーズおろしがね器を使用しました)。
    他の材料と混ぜ合わせる。
  3. 3 〈成形する〉
    手粉を使用しながら、5等分(55/個g※)して丸く整える。
    ※6個分の場合、46g/個
     4個分の場合、69g/個
  4. 4 伸ばして、フィリングを約6g(小2)※ずつ包む。
    ※大1くらいまで増やしてもOK。
  5. 5 〈焼く〉
    多めのサラダ油を敷いたフライパンで生地を焼く。
    ひっくり返してアルミホイルで覆ったマッシャーを押しつけて平たくする。
  6. 6 ※甘さ控えめなので、フィリングはお好みで増やしてください。
    大1位以上でも大丈夫だと思います。
  7. 7 手で頬張るときは、コーヒーフィルターを使用すると便利。
    余分な油も吸い取ったり、フィリングが流れてもキャッチしてくれます。
  8. 8 白玉粉を上新粉に替えると、しこしことした食感に。
    水は100g(20g/個)に減らします。

きっかけ

手軽に手に入る材料と作業で、家庭でも韓国のスナックを楽しみたくて。

おいしくなるコツ

専用の押し棒「ヌルゲ」の代用品ポテトマッシャーで扱いやすいように、ミニサイズに仕上げています。 砕いたピーナツは生地を破らない程度の大きさで、食感を残した方が楽しいです。 ピザ用チーズや餃子のタネ、あんこなどいろいろと楽しんでください。

  • レシピID:1560003439
  • 公開日:2012/03/30

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の韓国料理
料理名
ミニホットク
tara@minfannote
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • kkikk
    kkikk
    2016/04/14 23:59
    フードプロセッサーdeホットック
    初めて手作りしましたが美味しく作れました(*^^*)

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る