現在地

紅葉のレアチーズケーキ レシピ・作り方

カテゴリ
総つくったよ数
0

0

簡単だった

0

節約できたよ

0

ログインしてスタンプを記録しよう♪

料理レシピ

材 料約6人分

  • (15cmセルクル使用)
  • 〈スポンジ生地〉

    (16cm丸型 1台分)

  • 2個(100g)

  • グラニュー糖

    60g

  • 薄力粉 60g
  • 紅茶(アールグレイ)

    ティーバッグ2袋(4g)

  • 牛乳

    20g

  • サラダ油

    10g

  • 〈野菜ゼリー〉

    (12cm×7.5cm流し缶)

  • 粉ゼラチン 2g(3ml)+水 10g
  • 野菜ジュース

    50g

  • グラニュー糖

    5g

  • 〈シロップ〉
  • 20g

  • 砂糖

    10g

  • ブランデー

    10g

  • 〈レアチーズケーキ生地〉
  • 粉ゼラチン 5g+水25g
  • クリームチーズ

    100g

  • グラニュー糖

    30g

  • 牛乳

    30g

  • 生クリーム

    100g

  • レモン汁

    10g

お料理する上で知っていただきたいこと お料理する上で知っていただきたいこと
紅葉のレアチーズケーキ

大きい紅葉を抜いたのは、アイビーのカッターです。
楓が手持ちになかったので、代用しました。
スポンジやゼリーをイベントごとに替えてみても。^^

作り方

  • 1

    〈スポンジを用意する〉
    1cm厚さでスライスし、冷凍する(2枚分を使用)。
    冷凍のまま、1枚を12cmセルクルで型抜きする(カットしやすくするため)。

  • 2

    〈野菜ゼリーを作る〉
    粉ゼラチンを水でふやかす。
    グラニュー糖を入れた野菜ジュースを温め、ゼラチンを加えて溶かす。
    型に入れ、半冷凍状態に冷やし固める。

  • 3

    〈レアチーズケーキ生地を作る〉
    粉ゼラチンを水でふやかす。
    電子レンジで加熱して溶かし、温めた牛乳に加える。
    やわらかくしたクリームチーズとグラニュー糖をすり混ぜる。

  • 4

    ゼラチン入り牛乳を少しずつ、混ぜ合わせる。
    レモン汁を加える。
    とろりと泡立てた生クリームを少しずつ加え、混ぜ合わせる。

  • 5

    〈組み立てる〉
    15cmセルクルをラップで覆い、ムースフィルムを内側にセットする。
    12cmセルクルで抜いた外側のスポンジを置いてシロップをうつ。

  • 6

    楓の型で抜いた野菜ゼリーを内側に配置する。
    残りのゼリー(今回は約30g)を電子レンジで加熱して溶かし、チーズケーキ生地に加える。

  • 7

    生地を半量(約165g)流し入れ、12cmセルクルで抜いた内側のスポンジをのせる。
    シロップをうち、残りの生地を型に流し入れる。
    スポンジシートでふたをし、シロップをうつ。

  • 8

    冷蔵庫で冷やし固め、ひっくり返してセルクルとフィルムをはずす。

  • 9

    〈参考〉
    抹茶スポンジといちごミルクゼリーで桜バージョンになります。

  • 10

    ココアスポンジとフルーチェのババロアでバレンタインバージョンに(レシピID: 1560005619)。

きっかけ

額縁のようなケーキを作りたくて。

おいしくなるコツ

チーズケーキの生地は濃度がポイント。
ゆるいとスポンジに染み込んだり、固いとゼリーとの間に隙間ができたりする恐れがあります。
適宜、冷蔵庫で冷やす、あるいは電子レンジで温める等、調整するとよいと思います。

登録されているカテゴリ

料理:
お菓子 > チーズケーキ > その他のチーズケーキ

レシピID: 1560003153

公開日:2012.02.23

おすすめの公式レシピPR

あなたにイチオシの商品

つくったよスタンプ

おいしかった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

簡単だった 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

節約できたよ 0

スタンプしたユーザーは、まだいません。

つくったよレポート

このレシピを作ったら、投稿者さんに報告!つくったよレポートで"ありがとう"を届けよう♪

レシピへのコメント

関連情報

料理名
レアチーズケーキ
関連キーワード
レアチーズケーキ

あなたにおすすめの人気レシピ

おすすめの特集

もっと見る

楽天レシピラッキーくじ
スマホで簡単!楽天レシピ検索アプリ
楽天モバイル

▲紅葉のレアチーズケーキ のページ上部へ