ピェンロー鍋(妹尾河童さんのレシピベース) レシピ・作り方

ピェンロー鍋(妹尾河童さんのレシピベース)
  • 約1時間
  • 500円前後
ぐはぐは
ぐはぐは
妹尾河童著「河童のスケッチブック」に出てるアレを我が家的にやってます。白菜の美味しくなる冬本番が食べごろ。
※ 干し椎茸を戻す時間は含めてません

材料(3.5人分)

作り方

  1. 1 干し椎茸は事前に戻しておきます、戻し汁は使います
  2. 2 戻し汁は濾しながら鍋へ、しいたけ本体は一口大にカットしておきます
  3. 3 これはちょっと少ないですね、水を少し足しておきましょう(後の白菜に合わせればいい)
  4. 4 白菜は芯の方と上の方を取り分けてざく切りします、どっちもトロトロになるのでちょっと大きめでOK
  5. 5 鶏ももは一口大にカット、豚バラは5mmぐらいでしょうかね、厚めのスライスで準備です
  6. 6 ここからお鍋です。
    白菜(芯)、しいたけを入れて、少し水を足します、鍋肌に水分が見える程度でいいです

    で、着火、とりあえず強火で沸騰するまで蓋をします
  7. 7 お肉を並べます、微妙に「インスタ映え」狙った感がありますが、火の通りを良くするために平べったくしただけです
  8. 8 残ってる白菜を上にドーンとかけて蓋をしてください、ここで塩ふたつまみをふりかけて水分を出やすくします。さらにごま油大さじ1程度をまわしがけしておきます。
    ふたをして弱火で30分です
  9. 9 煮込んでる間に春雨を表示通りに戻して水(湯)切りしておきます
  10. 10 30分後、春雨投入、再度ごま油を投入して5分ほど弱火でなじまされば完成です。
  11. 11 食べ方:
    小皿にとって、塩と一味をちょっとずつ入れながら堪能します。
    汁は残せよ、と。
  12. 12 具がなくなったら鍋に再度火を入れて、(洗った)ご飯を入れて雑炊です、卵はお好みで。これも塩+一味で進みます。

    お好みで沢庵orべったら漬で。アホみたいに合います。
  13. 13 沢庵(べったら漬)は通常の3倍から5倍は消費が進むと思います。多分最初はその相性の良さに驚くはず。

きっかけ

「河童のスケッチブック」を見たのが運の尽き

おいしくなるコツ

火加減以外で失敗する要素はない(煮込み時間の部分)ため、わいわい話しながらみんなで囲んで作って騒いでるといいかと。我が家ではお風呂を沸かして煮込み中に順次入って温まります。上がるとごま油テロに晒されます。自分の味加減を器で作るべし。

  • レシピID:1550011524
  • 公開日:2018/01/08

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
その他の鍋白菜豚バラ肉雑炊
関連キーワード
家庭料理 中華 妹尾河童 ピェンロー
料理名
ピェンロー
  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

つくったよレポート(0件)

  • つくったよレポートはありません

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る