台湾ローカル食堂定番『蚵仔煎(オアジェン)』 レシピ・作り方

台湾ローカル食堂定番『蚵仔煎(オアジェン)』
  • 約10分
  • 500円前後
★☆ ひで ☆★
★☆ ひで ☆★
なかなか行けないので作ってみました。
地瓜球作った時の、わらび餅粉(さつまいも澱粉)が余っていたので。
わかる人には分かる、ビニール袋をお皿に被せてみました。

材料(1人分)

  • ----- 水溶き地瓜粉 -----
  • わらびもち粉(さつまいもでんぷん) 大さじ3
  • 大さじ5
  • 小さじ1/4
  • ----- ソース -----
  • すし酢 大さじ2
  • ケチャップ 大さじ1
  • 大さじ3
  • 鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ1
  • 水溶き地瓜粉 大さじ1
  • ----- 具材 -----
  • 牡蠣(生食用) 150g
  • 1個
  • レタス 1枚
  • 片栗粉 小さじ1
  • 大さじ1

作り方

  1. 1 わらびもち粉(以降、地瓜粉)を、水で溶きます。
    塩も加えておきます。

    ※)沈殿するので使う前に再度混ぜてください。
    ※)わらびもち粉と地瓜粉は呼び方の違いかと思います。
  2. 2 牡蠣に片栗粉小さじ1を入れ、軽くもみます。
    汚れを落とすために、一度水洗いを行い、ざるに上げます。
    そのあと、分量の片栗粉小さじ1を加え混ぜておきます。
  3. 3 レタスは2~3cm角程度にちぎっておきます。
    卵は軽く溶いておきます。

    ※)卵は混ぜ過ぎないでください。黄身を崩す程度で良いです。
  4. 4 ソースを作ります。
    小さめの鍋に、ソースの材料をすべて入れ、火にかけます。
    水溶き地瓜粉は、手順1で作ったものを大さじ1加えます。
  5. 5 とろみがついたらソースは完成です。
  6. 6 あとは焼くだけです。
    フライパンに油を入れ、中火で熱します。
  7. 7 牡蠣を入れ、両面軽く焼きます。
    後の工程がありますので、軽く両面焼けばよいです。
  8. 8 水溶き地瓜粉、卵を加えます。

    ※)一度フライパンいっぱいになりますが、後で成形します。
  9. 9 レタスを加えて、周りから粉の部分を寄せていきます。
  10. 10 フライパンを揺すってみて張り付いてなければ、返します。

    ※)ここが最大のポイント。私は投げてひっくり返しました。お皿を使っても良いと思います。
  11. 11 返した後も、少し形を整えます。
    両面こんがり焼ければ完成です。

    ※)必要に応じて、何度か返してください。
  12. 12 最後にお皿に盛って、ソースをかけてください。

きっかけ

台湾ロス解消のため。

おいしくなるコツ

・地瓜粉は日本で手に入りにくいので、業務スーパーで買えるわらびもち粉を使っています。恐らく片栗粉でも作れます。 ・本当は、「おいしい」って書いてあるお皿に乗せたかったのですが、持ってないので。

  • レシピID:1540028189
  • 公開日:2022/03/19

関連商品

あなたにイチオシの商品

関連情報

カテゴリ
牡蠣オムレツその他の中華料理その他の卵料理
関連キーワード
台湾 屋台 オムレツ 牡蠣
料理名
オムレツ
★☆ ひで ☆★
  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

  • 最近スタンプした人

    スタンプした人はまだいません。

つくったよレポート(1件)

  • kayo and marine
    kayo and marine
    2022/03/20 20:46
    台湾ローカル食堂定番『蚵仔煎(オアジェン)』
    ちょうど蚵仔煎が食べたいと思っていたところにレシピが掲載されたので、すぐに作らせて頂きました。これは台湾ロスにはたまらないお味と食感。士林夜市を思い出しました。

このコメントを削除しますか?

レシピへのコメント

レシピへのコメントを表示する( 0 件)

おすすめの公式レシピPR

関連する献立

おすすめの特集

もっと見る